リニューアル!Pollet(ポレット)とは各社ポイントを集約できるプリペイド式カード

Polletカード Polletバーチャルカード キャンペーン

ポイ活をしていて、複数サイトで貯めたポイントを管理するのって大変じゃないですか?

特に

  • ポイ活をはじめたばかり
  • 各サイト少しずつしか貯まっていない

そんな方におすすめしたい【Polletポレット】というカードがあります。

Polletは各サイトのポイントを1枚に集約し、ネットショップや街中で支払いにつかえるVISAプリペイドカード。

わたしもリリース時から利用しています
Polletカード Pollet Million

この記事ではPolletの特徴や魅力をはじめ、デメリットや注意点を詳しくまとめました。

また、4月22日16時からリニューアルを記念して始まった、お得なキャンペーンの概要も解説しています。

キャッシュレス時代だといわれる今、あたらしいカード決済の仕組みを知っておきましょう(*^^*)

この記事でわかること
  • 2種類あるカードの特徴
  • Polletのメリット・デメリット
  • リニューアルキャンペーンの詳細

Polletとは

Pollet チャージ提携先 

Polletは、クレジットカードからのチャージをはじめ

  • ビットコイン
  • 各サイトのポイント
  • アフィリエイト報酬

などを1枚のカードにまとめることができる、VISA加盟店でクレジットカードと同じように利用できる【チャージ式プリペイド】

さらに、ポイントやビットコインをチャージすると毎回0.5%増量されます。

増量の例

5,000円相当のポイントをチャージ➡5,025円
10,000円相当のポイントをチャージ➡10,050円

チャージも簡単操作で、スマホアプリからすぐに申請ができます。

申請から2時間程度でチャージが完了するため、現金への換金・他社ポイントへの交換よりも早く利用できるのもメリット。

今まではわたしも持っているカード型の『Pollet Million』のみでしたが、4月22日より『ponta バーチャルカード』が発行できるようになりました。

この2種類のカードの違いを説明しますね(*^^*)

Pollet Millionの特徴とメリット

一般的なカード型がPollet Millionです。

リリース初期に発行したわたしはカラフルなカードですが、今は黒を基調としたシンプルなデザインになっています。

Pollet Million Polletカード
発行手数料通常500円
4月22日現在、先着300枚まで無料キャンペーン中
発行までの期間最大2週間ほど
年会費無料
有効期限発行から5年
年齢制限18歳以上
身分証明証必要
利用可能店舗国内・海外のVISA加盟店
自店舗とオンラインショップに対応
海外事務手数料4%
残高の上限100万円
1回のチャージ上限50万円、またはサイトによる
月間のチャージ上限上限なし
有効期限内の累計チャージ上限上限なし
チャージ方法・『ポイントを移行できるサイト』参照
・クレジットカード
・銀行振込(ペイジー)

国内外のVISA加盟店で、クレジットカードとほぼ同じように支払いができます。

Pollet Millionを利用するメリットは

  1. 実店舗でもつかえる
  2. 残高の上限が100万円とたかい
  3. 累計チャージ上限がない

制限がすくないこと。

つぎに紹介するバーチャルカードは、月単位のチャージ上限・5年間の累計チャージ上限があります。

ポイントPolletにまとめて日々の支払いに利用したい方は、カード型を発行しましょう。

Polletバーチャルカードの特徴とメリット

2019年4月22日、今回新たにリリースされたのがこちら。

手元に実物カードがなく、アプリ上でカード番号・有効期限・セキュリティ番号が確認できるのが『バーチャルカード』です。

Pollet Millionを持っている方も発行可能。

Polletバーチャルカード
発行手数料無料
発行までの期間1分ほど
年会費無料
有効期限発行から5年
1年間、利用がなければカードが失効する
年齢制限なし
身分証明証不要
利用可能店舗国内・海外のVISA加盟店
オンラインショップのみ対応
海外事務手数料4.5%
残高の上限10万円
1回のチャージ上限3万円、またはサイトによる
月間のチャージ上限12万円
有効期限内の累計チャージ上限100万円
チャージ方法『ポイントを移行できるサイト』参照

バーチャルカードを利用するメリットは

  1. 1分で発行、すぐに使える
  2. 身分証明証の提出がいらない
  3. 18歳未満でも利用できる

この3つです。

実店舗でつかえなくてもいい、18歳未満だという方はバーチャルカードは手軽ですよね。

発行までは3ステップで完了
Pollet バーチャルカード

 

どちらのカードも共通しているのは

  • チャージのキャンセルは不可
  • 使い切ってから解約しないと全残高ムダになる
  • 対応iOSは、iOS 10以降・Android 4.4以降

になります。

残高の返却はできないため、チャージした分は必ず使い切ってくださいね。

 

\ Polletアプリはこちら /
ダウンロードへ

リニューアル記念キャンペーンの詳細

Polletキャンペーン

4月22日に開始されたバーチャルカードと、Polletアプリのリニューアルを記念してキャンペーンが始まりました。

第1弾:①Pollet Millionの発行手数料が無料

カード型のPollet Millionは、実店舗でもつかえて累計チャージ上限もないため利便性が高いです。

が、発行に500円の手数料がかかるのがデメリット。

4月22日~5月31日までのキャンペーン期間中、先着300枚のカード発行手数料が実質無料になります。

6月末までに手数料としてかかった500円が残高に反映されます。

期間中であっても、先着上限300枚に達し次第終了してしまうので検討されている方は早めにお申し込みください。

>>Polletカードアプリのダウンロード

②バーチャルカードへのチャージが10%増量

Pollet チャージキャンペーン

バーチャルカードが対象のキャンペーンです。

通常チャージした金額に対して0.5%増量のところ・・・なんと10%も増量されます。

参考

5,000円相当をチャージ➡5,500円が残高に反映
10,000円相当をチャージ➡11,000円が残高に反映

バーチャルカードのチャージ上限はひと月12万円ですが、10%増量の対象は3万円まで。

チャージするだけで最大5,000円も得することができます。

注意点は5つ。

  1. 初回のバーチャルカードチャージが対象
  2. 特典の受け取りは1人1回
  3. Pollet Million発行手数料無料の特典を受けた方は対象外※
  4. 既にPolletカードを持っている方は対象外
  5. LINEPay・Bitfryerはチャージ上限5,000円

Pollet Millionへのチャージは対象外なのでお気をつけください。

※第1弾の特典①②は重複して受け取ることができません。また、既存Pollet会員は対象外です。

第2弾:SNSに投稿で200円残高ゲットのチャンス

SNSにPolletカードについての投稿をすると、最大200円ゲットできるキャンペーンも行われます。

SNS投稿 キャンペーン

期間中にPolletにまつわるエピソードをInstagram・Twitterに投稿した全員に最大200円の残高がプレゼント

応募方法は

  1. Pollet公式SNSアカウントをフォロー
  2. 利用エピソードと写真に、「#ポレットリニューアル」をつけて投稿
  3. 投稿記事のURLをコピー
  4. Polletアプリ内の「投稿URL入力フォーム」に投稿URLを入力
  5. 2019年6月末までにプレゼント反映

という流れです。

難しくないので、ぜひPolletを使用してSNSに投稿してみてください。

4月22日~5月31日の期間中、何度でも投稿できますが付与される残高はSNSそれぞれ100円ずつが上限です。

Polletの公式SNSアカウントは以下から確認・フォローできます(*^^*)

>>Instagram
>>Twitter

View this post on Instagram

3月7日はポレットの2周年でした🎊  ポレットを支えてくださっているみなさま、いつもご愛顧いただきありがとうございます😆  ポレットカードから1人でも多くの笑顔が生まれますように…✨ 3年目もよろしくお願いします🙌  #2周年 #記念日 #これからもよろしく #笑顔 #ポレットカード #ポレット #PolletMillion #ポレットミリオン #ポレットなひととき #visa #プリペイドカード #現金を使わない生活 #ポイント #ポイ活 #LINEPay #paypay #ビットコイン #家計簿 #お得情報 #貯金 #節約 #素敵アイデア #素敵な暮らし

A post shared by Pollet – ポレット【公式】 (@pollet0) on

Polletにポイントを移行できるサイト

Polletにチャージ(移行)できるサイトの

  • 最低チャージ金額
  • チャージにかかる手数料
  • 交換完了までの時間

これらを分かりやすいように一覧にしました😊

たくさん提携先があるのでぜひ活用してくださいね。

チャージ方法一覧

◎がついてる項目はPollet Millionのみチャージできる方法です。

BitFryerのみチャージによる増量はありません。

チャージ上限額は、カードの種類によってちがうのでよく確認してくださいね。

チャージ方法最低金額上限額
Million
上限額
バーチャル
手数料交換完了まで
ハピタス1円~月30万円1回3万円
月12万円
無料2時間程度
ポイントインカム500円~日1万円日1万円
月12万円
無料翌営業日
ワラウ500円~日3万円日3万円
月12万円
無料2時間程度
ちょびリッチ500円~日3万円日3万円
月12万円
無料2時間程度
i2iポイント1円~月50万円1回3万円
月12万円
無料2時間程度
ドットマネー300円~月10万円1回3万円
月10万円
無料3営業日以内
PeX200円~1回3万円1回3万円50円2時間程度
LINE Pay2円1回50万円1回3万円
月12万円
無料翌営業日
アドボンバー1円1回40万円1回3万円
月12万円
無料2時間程度
BitFryer
円建て
2円1回50万円1回3万円
月12万円
1%2時間程度
◎クレジットカード1,000円1回50万円300円リアルタイム
◎ペイジー1,000円1回50万円300円リアルタイム

ご覧の通りサイト・チャージ方法によって、月単位~1回あたりのチャージ上限が設けられています。

また、手数料のかかる方法として

  • PeX
  • BitFryer
  • クレジットカード
  • ペイジー

この4つがあります。

また、ポイ活している方のなかでポイント集約先として人気の『ドットマネー』は交換完了までに最大3営業日(土日除く)かかります。

Polletを利用するなら、総合的にポイントサイトからの直接交換が手数料なく即日~翌営業日に残高反映されるのでおすすめです。

ポイントサイトの基本を知る

わたしが個人的におすすめする、Polletに移行もできるポイントサイトは以下のとおりです。

ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ゲームコンテンツがなく、シンプルで見やすく使いやすい「ハピタス」は使い方に慣れたい初心者さんにおすすめ。

CMや雑誌でも宣伝されているので知名度も高く、総合的にバランスの良いサイト。

ポイント表記1ポイント=1円
換金最低金額300円分から
換金手数料無料
ポイントの有効期限有効期限はないが、12カ月ログインがなければアカウント失効
JIPC・プライバシーマーク・SSL・お買い物あんしん保証あり

初めてで不安だから確実なサイトが良い、あまり使うサイトを増やしたくない。という方には

  • 利用ポイントの分かりやすさ
  • 表示が早いシンプルなサイト
  • 保障制度があること
  • カスタマーサポートの対応が早い

バランスのいい老舗サイトの「ハピタス」がおすすめです。

ハピタス解説公式ページ➡

ポイントインカム
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

初めての方でもイベントが多いので、楽しみながらポイントを貯めることができる。

スタッフブログでポイント付与の仕組みなど詳しく知れるコンテンツも豊富。

こはらいふと提携していて、特典として最大300円分のポイントがもらえます。

ポイント表記10ポイント=1円
換金最低金額500円分から
換金手数料基本0円から160円まで
ポイントの有効期限有効期限はないが、180日間利用がなければ自動で退会になる
JIPC・プライバシーマーク・SSL・お買い物保証制度あり

300円の特典をもらう手順

  1. 当サイトからの登録で200円
  2. 入会から翌々月末までに500円以上のポイント交換で100円
  3. あわせて300円がもらえる!

翌々月までの換金をお忘れなく(*^^*)

インカム解説公式ページ➡

warau(ワラウ)
遊べるポイントサイト ワラウ

人気急上昇のポイントサイト。

理由のひとつが「Tポイントへの即時交換」
さらに広告還元率も、他サイトより高くなることが多くなってきました。

セキュリティ対策に関しても意識の高い、安全なサイトです。

ポイント表記10ポイント=1円
換金最低金額500円分から
換金手数料一部金融機関のぞき、無料
ポイントの有効期限最後のポイント獲得より1年間
JIPC・プライバシーマーク・SSLあり

ポイントの活用として人気の『ウエル活』はTポイントの即時交換ができるwarauを登録していると便利です。

当サイト限定特典として①②を完了すると③の200円が付与され

  1. 登録特典のスピードくじ100円~500円
  2. 新規登録後、3日限定で最大300円分
  3. 当サイト特別ボーナス200ptが翌日に付与

最大1,000円分のポイントがもらえます😊

warauを解説公式ページ➡

 

ウエル活については「保存版!日用品が33%オフになる節約方法!得する裏ワザあり」を参考にしてください。

ウエル活 ポイ活 ウェル活
【保存版】ウエル活(ウェル活)日用品が33%オフになる節約方法!得する裏ワザあり主婦に人気の『ポイ活』 ポイントをうまく活用して、やりくりする現代ならではの節約術です。 そんなポイント活用術のひとつ『ウエ...

Polletのデメリット・注意点

Polletのデメリットだと感じる点は

  1. 還元率と考えると低い
  2. プリペイドなので決済できないところがある
  3. コストコでは使用不可

この3つです。

還元率と考えると低い

他サイトで貯まったポイントが、チャージするだけで0.5%増量するPollet

普通に考えればお得なのですが、数年いろんなポイント増量施策をみてきたわたしは

こはる
こはる
0.5%か・・・

と思ってしまうのも正直なところ。

還元率のたかいクレジットカード(リクルートカードなど)がメインであれば、ポイントは現金に交換して請求にあてても良いかなと思います。

  • 各社のポイントを1枚にまとめることがでる
  • すぐにチャージが完了して使える
  • 常時0.5%増量する

Polletを利用する魅力はこの3つ、特に『常時増量』というありがたさを忘れてはいけないですね。

プリペイドなので決済できないところがある

Polletはプリペイド式カードなので決済ができない店舗があります。

主に

  • 公共料金の支払い設定
  • ガソリンスタンド
  • 高速料金
  • 本人認証(3Dセキュア)対応ショップ
  • 毎月、定額の支払いをするもの

では利用できません。

チャージして使うことを前提としているプリペイドカードと、クレジット会社が間に入って後払いをしているクレジットカードでは仕組みが違います。

コストコ(VISA加盟店以外)では使用不可

コストコにかぎらず、MasterCard・JCBブランドのみ扱っている店舗では利用できません。

コストコはMasterCardのみ取り扱っています。

クレカやプリペイド式カードで支払うなら

  • コストコグローバルカード
  • クレジットカードをMasterCardブランドにする
  • dプリペイドカードは利用可能

選択肢はこの3つです。

わたしもdポイントをコストコや実店舗でつかうために『dプリペイドカード』を発行しています。

ただ、国内での加盟店は圧倒的にVISAブランドが多いのでほとんど心配はいりません。

 

1枚メインとしてクレカを持っていれば解決できるので、Polletカードが使えない大きなデメリット・・・ではありません。

注意点とPolletカードのまとめ

最後に『プリペイド式カードに共通する注意点』として、利用停止と再開をこまめにすることをおすすめします。

通常のクレジットカードの場合、盗難・スキミングなど不正利用があった際は、使用された分が補償の対象となります。

ですがプリペイド式カードには補償がありません。

Polletの場合、アプリからワンタップで『停止・再開』ができます。

アプリトップ画面 >設定 >カード停止・再開 >カードの一時停止(再開)

Pollet 一時停止・再開

Polletにかぎらず、プリペイド式カードを利用している方は【一時停止機能】を安全対策として活用してください。

お得なキャンペーン中にPolletの発行・利用・SNS投稿をしてみてくださいね。

 

この記事で紹介した、ポイ活の詳細・ポイントサイト・ポイントの活用術はこちらにまとめています😊

ポイントサイトの仕組み・登録基準をわかりやすく解説
ポイントサイトの使い方・裏側・おすすめサイトを完全解説
ポイントサイトのポイントがつかない理由と対処方法

【保存版】日用品が33%オフになるウエル活(ウェル活)
ポン活(お試し引換券)のやり方・注意点・裏ワザ

人気のポイントインカム評判とおすすめの稼ぎ方
ワラウの登録方法・貯め方・注意点・換金まで解説
ECナビの評判や安全性は?使い方・デメリットまとめ
ちょびリッチでポイントを貯める方法やデメリット
ハピタスでポイントの貯める方法・特徴・デメリット解説
【プリ活と仮想通貨】すぐたま登録方法・ポイントの貯め方
ファンくるでモニター・覆面調査をする方法!

無料でお金に関することを学ぼう
無料でお金の知識を学べる
女性のためのマネーセミナー

マネーの基礎知識
プロの貯め方殖やし方
保険のかしこい選び方
老後の資金づくり
資産運用について 

ファイナンシャルプランナーが
お金に関する最新情報とともに
お金の基礎知識を初心者のため丁寧に解説

日本経済新聞社やマネーフォワード社ともタイアップ実績あり