子供が2人いる30代夫婦の保険料と保障内容。加入までの流れと理由をすべて公開

30代夫婦 保険
みんな、どんな保険にどれくれらいの掛け金で入ってるんだろう?
  • 通院や入院のときにつかう保険
  • 未来のための貯蓄型の保険
  • 万が一のとき、家計を守ってくれる保険

あなたはどんなものに加入していますか?

 

わが家は、貯蓄型3本・掛け捨て3本に加入しています。

この内訳は

  • こども2人の学資保険として毎月32,940円
  • 年払いしている夫婦の保障分は月換算すると12,500円

年間55万円を超える大金。

 

保険は不要だという方もいれば、子育て中は手厚くするべき・・・など、いろんな意見を聞きますよね。

保険を使う場面がないのが1番ですが、わたしは貯金や収入が少ないからこそ加入しておこうと考えています。

年間55万円の支出はとっても大きいですが、これが今のわが家にとって必要最低限です。

 

加入するものを決定するまで、FP(ファイナンシャルプランナー)と相談をかさねました。

最近では、妊娠中に2歳児を育児しながら相談しましたが「保険見直しラボ」の訪問型にしたため身体の負担はゼロでした。

スマホから申し込み
\ 自宅で相談ができます /
たくさんある保険を一人で選ぶの?
【保険見直しラボ】

こはる
こはる
今の生活・ライフプランにできるだけ沿うような内容なのか一度、確認してみて下さいね

子供の保険に関しては、加入時の条件で金額は変わりますが、年収400万で子供2人を育てている家計の一例として読んでください。


32歳 夫の死亡保険

まずは2人の子どもと専業主婦の妻がいる、夫の生命保険から。

変額保険(有期型)

夫の生命保険を重視して、そのときの状況におうじて用途を変え予定です。

  1. 夫の死亡時の生命保険
  2. 老後資金のための保険

お金が大きく増えることもあれば、元本割れする可能性もあります。

リスクをもった運用兼貯蓄型の保険です。

契約年齢男性32歳
保険期間88歳
保険料年払い58,052円
死亡時400万円

平均3.5%で運用できていれば44年(夫76歳)、平均7%での運用になれば13年(夫45歳)で解約返戻金が払込額を上回ります。

満期までに死亡した場合は400万円の保険がおりるため、3.5%以下の運用実績であれば解約は考えません。

はるお
はるお
加入から1年たつと運用実績がでるので、また追記予定です

変額保険に加入した理由

夫は長男の教育資金用として終身保険に入っています。

そちらが死亡時500万円おりるもの。

これ1本だと子供が2人いて、大黒柱に何かあったとき心もとない金額ですよね。

そこで、変額保険の死亡保障400万を合わせて900万円になるよう設定しました。

 

同じ時期に、次男の学資保険も入りたかったため、高い保険金額はかけられないので

  • 元本割れのリスクがあること
  • 長く払込期間を設定したこと

これで年間の保険料を少し抑えました。

 

この保険で理想的なかたちは、平均5%以上で運用され、払込み額を大きく上回ったところで解約して老後資金へとシフトチェンジ。

この保険には運用手数料が加算されています。

欲をいえば元はとりたいですね(笑)

 

子供が教育課程に万が一が起こったときをカバーしながら、自分たちの老後に備えることが目的。

1年を通して5万ちょっとの投資だと考えれば高くない気もします。

 

保険相談をすると必ずおすすめされるのが「外貨(ドル・豪)建て保険」ですが、わたしの中で外貨建に加入する選択は、今の家計状況ではありませんでした。

学資保険 低解約返戻金型保険
【教育資金】学資保険のかわりに生命保険を選んだ理由とデメリット子どもの教育費を貯めるため保険に加入しました。年収300万円台だったわが家は「低解約返戻金型」終身保険を選択。その保険に決めた理由・悩んだこと・譲れなかった条件。当時の状況をリアルにつづっています。...

30歳 夫の医療保険

夫の医療保険は、長男が生まれる前に見直し加入しました。

オリックス生命 新キュア

契約年齢男性30歳
保険期間終身
保険料年払い28,728円
入院(病気・ケガ)1日8,000円:60日まで
七大生活習慣病(三大疾病無制限型)適用
手術1回につき16万円
外来手術40,000円
先進医療通算2,000万円

次男の妊娠中に保険の見直しを行った際、チェックしてもらいましたが、この保障でこの金額なら今すぐ変える必要性はないとのことでした。

割安な保険だそうです(*^^*)

医療保険の金額設定

入院日額を8,000円に設定した理由は、夫の当時の日給が8,000円だったため。

現在の会社は日給換算するともう少しありますが

  • 入院は基本長くないこと
  • 会社の基本給があること
  • 貯金と合わせれば大丈夫

この点からそのままです。

 

加入当時はできるだけ安く、とりあえず安心をもっていようと思ってオプションはつけませんでした。

ただ子供が2人になったので教育課程終了までは少し手厚くしようかな?と考えています。

FPからのアドバイス

医療保険は+月800円ほどでがん診断給付金50万円(1年に1回)が付けることができる。

ガン保険に加入を考えている方は、契約中の保険にオプションでつけるのもあり。

30歳 夫のガン保険

掛け金の安さに対して通院治療に特化していることからこちらに決めました。

チューリッヒ生命 無解約型払戻型終身ガン治療保険

わたしは家族にガン闘病経験者がいます。

よっぽど動けない状況とかでなければ入院は驚くほど短く、基本は通院での治療・投薬でした。

高額医療制度で約8万円を超えた分が還付されることを考えると、治療に対して理にかなった保険かなと思いました。

保障を倍にしたい場合は単純に掛け金が倍になります。

契約年齢男性32歳
保険期間終身
保険料年払い19,150円
放射線医療給付金月10万円
抗がん剤・ホルモン治療月10万円
がん診断特約1回50万円(2年に1回)
悪性新性物質保険料払込免除特約あり

通院特化の保険にした理由

これからは医療技術の進化で

  • たった1滴の血から診断が可能?
  • 単純な健康診断でも分かる未来になるかも

各ガンの発見がもっと早くなると考えられています。

そうなれば「ガンにならなかった場合の祝い金」は不確実なものになる可能性が高いと考え

  1. 通院治療に特化している
  2. 診断特約をあつくする
  3. 診断後の払込料の免除特約

この3つを主体にしました。

 

ガン特化保険+のちのちオプションで補うのがわたしの理想です。

チューリッヒのガン診断特約は2年に1回、50万円。

もっと厚くしておきたいなと考えたら先ほどの医療保険に+800円して1年に1回50万でカバーする手もあると教えて頂きました。

  • ガン家系で心配だという方
  • 今後ガンが発見されやすくなることを考慮する場合

は、「ガンに特化した保険」と「加入している医療保険にガンオプション」で足りない部分を補いあうことも検討すると安心ですね。

28歳 妻の医療保険(持病あり)

過去の病歴から健康告知義務で引っかかっていて、次男妊娠8か月のときに加入できました。

メットライフ生命 (引受基準緩和型)

メットライフ生命の緩和型は、手術給付金が5万円と10万円のどちらかを選べます。

5万円の方は年間8,000円ほど安かったです。

契約年齢女性28歳
保険期間終身
保険料年払い49,050円
入院(病気・ケガ)1日5,000円:60日まで
七大生活習慣病(三大疾病無制限型)適用
手術1回につき10万円
外来手術25,000円

夫の医療保険と比べると保障は少ないのに倍以上します。

が、手術の可能性があるため、これはもう仕方ないと2年の期間限定と決めて加入しました。

緩和型に加入した理由

当時わたしの保険加入で壁となるものが

  • 心療内科の通院歴
  • そのとき飲んでいた薬(睡眠薬と安定剤)
  • 治療中のバセドウ病
  • 妊娠中(8カ月)

通院歴や服薬歴(ふくやくれき)は、最終日から50年経過した時点でほとんどの保険会社で申告義務がなくなります。

私はあと3年。

それまでのお守り代わりとして次男出産前に加入しました。

 

この保険のメリットは

  • 妊娠後期での加入も出産時のトラブルに適応
  • 万が一、甲状腺関連で手術になっても適応
  • 緩和型によくある1年の保証減額が無い
  • 申告項目が少なくゆるめ

緩和型ですが給付時の条件が一切ないこと。

 

出産も終わったので解約もありかな、と思いつつ・・・。

また何かを身体に抱えてしまい「たいした貯金もなく保険に入れないこと」が怖いので、申告の必要がない2年後に普通の医療保険へ切り替えます。

 

これらの保険はすべて自宅でFPさんとお話して決めてきました。

いずれも妊娠中だったので、外出しなくていいのは本当にラクでした!

 

訪問型の保険相談は、選ばれたFPが揃っているので押し売りや勧誘など一切ありません。

もし「FPと合わない」と感じれば、担当を変えてもらうことも可能です。

\加入している保険の見直し相談もできます/
忙しいママ必見!お家で保険相談♪
【保険見直しラボ】

4人家族の加入している保険金額

この記事で書き出したものと、子供の学資保険を合わせると1年の総額は545,280円!

長男教育資金用15,020円
次男学資保険17,920円
★夫医療保険2,400円
★夫ガン保険1,600円
★夫変額保険4,900円
★妻医療保険3,600円

 

★マークは年払い分を月換算して積み立てているので月々45,440が保険料です。

学資や貯蓄型もあるとはいえ大きな金額ですね(笑)

 

たくさんのシミュレーションして加入したので、全てうちに必要なものです。

  • 金銭的なこと
  • みんなの健康状態
  • 今後のライフプラン
  • 満期に必要な金額や保障

これらを頭フル回転で考え、加入までに2か月ちかくかかりました。

 

こどもたちの学資保険は以下を参考にしてください。

まとめ|保障の把握してますか?

みなさんも保険は加入までに悩んでようやく決めたと思います。

そのあとに見直しや契約内容のチェックはしていますか?

 

保険の見直しは生活環境がガラリと変わる時に必要だとよく言われます。

  • 結婚/離婚
  • 妊活/妊娠/出産
  • 転職
  • 大きなローンを組んだ時 (住宅購入など)
  • 子供が教育課程を終えたとき etc…

その時その時で必要な金額は変わってきます。

また、

  • 保障が足りているのか
  • 過剰ではないか
  • 保険の内容改定はなかったか

きちんと把握しておかなければ、せっかく払い続けた保険がいざというとき役に立たないかもしれません。

 

\加入している保険の見直し相談もできます/
たくさんある保険を一人で選ぶの?
【保険見直しラボ】


こはる
こはる
定期的に加入中の保険も内容を確認しましょう

 

実際にこんな経験をされた方がいます。

加入当時は適応されていたのに、10数年の間に大幅な改訂があったのを把握してなくて保障外だった・・・

なに事もなかったうえで掛け捨てになったものは仕方ないです。

いわゆる安心代・お守り替わりですが、上記は違いますよね。


万が一のときに守ってくれるのが保険を役に立たせるのは自分自身

契約内容や保険証券を管理をされている立場の方は、家族が分かるように共有・メモなどしておきましょうね!

 

複数の保険に加入していて心配だから、家族に何度も伝えてるのに分かってもらえない・・・もうええわ!

そう思っている方は特に、担当のFPがいれば電話1本で手続きをふんでくれるので心配事が減りますよ(*^^*)

 

\ 保険相談はじっくりと /

☑収入など家計について
☑いま思う不安要素
☑ライフプラン

お金の話もたっぷりできる自宅が1番ラク

小さいお子さんがいても気兼ねなく相談OK
忙しいママ必見!お家で保険相談♪
【保険見直しラボ】