【家計簿】子供2人シングルマザー1年目の貯金額。ひとり親・母子家庭の平均はどれくらい?

平均貯金額 母子家庭 ひとり親 シングルマザー

 

母子家庭になると貯金をするのが大変だというイメージがあります。

平均的な母子家庭の年間貯金額はいくらなのかな?

きっと思ったことがありますよね。

ひとり親世帯の実情についてはネット上に情報がすくなかったため、厚労省の意識調査・国民生活基礎調査をもとに、記事をまとめました。

また、わたしの貯金・資産状況も公開しています。

合わせてかんたんに今の収入にあった予算や支出割合をだす方法をお伝えしますね(*^^*)

この記事でわかること
  • シングルマザーの平均貯金額
  • 理想的な貯金と収入の割合
  • わたしの貯金・資産額
  • 収入に合った予算・割合をだす方法

母子家庭の平均貯金額

全世帯の平均貯金額は

  • 20代:184万
  • 30代:395万
  • 40代:588万
  • 50代:1128万

もっと詳しくは「30代夫婦の貯金額はいくら?みんなの平均額・中央値」にまとめています。

ひとり親世帯の意識調査

厚労省で行われた「ひとり親世帯の意識調査(平成28年度)」によると平均収入は

  • 母子家庭:243万円
  • 父子家庭:420万円

なんだそうです。

子育て世帯の平均収入は683.2万円(子育て世帯全国調査より

母子家庭の方が数が多いのもありますが、収入的に不利な状況ではあります。

わたしを含め、妊娠・出産で仕事から離れなくてはいけなかった人も多いでしょうしね( ;∀;)

平成28年 国民生活基礎調査」では、生活が苦しいと感じている方は

  • 大変苦しい:45.1%
  • やや苦しい:37.6%
  • 普通:16.4%
  • ややゆとりがある:0.9%

となっていて82%もの人が「生活が苦しい」と感じている結果になっていました。

貯金額に関して

母子家庭の預貯金状況は50万円未満が、全体の39.7%と最も多いです。

シングルマザーの貯金率
50万円未満50~100万円100~200万円200~300万円300~400万円
39.7%6.6%10.6%4.9%4.5%
400~500万円500~700万円700~1000万円1000万円以上不明
1.8%3.8%1.4%4.2%22.8%

 

また、そもそも貯金があるかどうかに関しては

  • 貯金がある:59.6%
  • 貯金がない:37.6%
  • 不明:2.8%

という状況だそうです。

これも、慰謝料をもらった・養育費がある・実家に暮らしている・・・など状況がちがうので比べすぎないようにしましょう。

 

貯金率も金額も

  • ずば抜けて貯金を持っている方
  • 貯金が0の方
  • 借入のある方

いろんな方のデータを合わせたものなので、あくまでも参考程度に。

1番大事なのは今のあなたの収入に対してを考えることです。

ひとり親家庭の養育費

番外編として平均養育費はこのようになっていました。

まぁ、これこそ相手による・・・ですよね(笑)

月額平均子供1人子供2人子供3人子供4人
母子家庭43,707円38,20748,09957,739円68,000円
父子家庭32,550円29,37532,22242,000円

 

統計は「平成28年度全国ひとり親世帯等調査」を参考にしました。

かなり密な内容が表形式になっているので、平均やほかの家庭の内情を知りたい方は目をとおしてみてください。

女性の方を応援マイレディスの女性専用キャッシング

シングルマザーの貯金額・資産状況

さて、この項目はわたしの貯金・資産状況です。

ジャンプしたい方は「収入に合った予算の立て方」へ進んでくださいね。

貯金と内訳

どこの口座に・いくら・何のために貯めているか、スプレッドシートの家計簿で管理しています。

2019年4月時点
シングルマザー 貯金 母子家庭

株式を購入している分は(ずいぶん買値を下回ってるので)未計上です( ;∀;)

マイナスがついているのは実家へ貸している分。

総額5,240,000円
振分け前530,000円
家族貯金1,000,000円
個人貯金1,000,000円
年間貯金1,300,000円
つみたて200,000円
返済(元夫より)110,000円
長男貯金750,000円
次男貯金350,000円

振分け前になっているのは、今後の支払い用として(税金・保険など)いったんおいています。

家族・個人・年間貯金が、引っ越し資金やマイホーム購入資金にあてたい分。

つみたては、いわゆる生活防衛費として😊

返済は、元夫に個人的なお金を貸した分の返済用。

こども貯金は、個々に頂いたものはそれぞれ入金し、長男から順に100万円達するよう貯めています。

教育資金

教育資金の要として「生命保険・学資保険」も活用していて

  • 長男:180,000円(返戻金330万円)
  • 次男:215,000円(受取金200万円)

を、年間支払っています。

2019年の貯金目標

今は実家にいる間が貯め時だと思って、がむしゃらに働いています。

そして年内に引っ越しするのが目標。

貯金目標としては、養育費・児童手当をふくめて総額+200万円貯めることを目標にしています。

インスタでも家計の記録はじめました
View this post on Instagram

家計予算(詳細版)  先日の計算シートを利用してつくった 2019年予算の内訳です☺️   ■固定費(pic3)  103,000円  ✓健康保険・国民年金は月払い換算 ✓教育費は長男の療育センター利用料 →区分が一般のため基本の4,600円+諸費用 ✓生命保険は年払いを月換算 ✓実家へは4万+ウエル活でビール3ケース  加入している保険は #こはる加入保険 を参照。   ■変動費(pic3)  57,000円  ✓おむつ代=子どもに関する消耗品が全て ✓日用品はわたし・実家に関する消耗品 ✓趣味には、美容費・子供と遊びに行った時の費用をふくむ ✓そのほかは分別できなかった費用・予備費   ■特別費(未定)  固定費と食費以外 予算を多めにとっているので 毎月残る分は『年間特別費用』に残し貯め。  予備費から臨機応変に捻出 ~1年目のため調整中~   ■貯蓄(pic4〜5)  115,000円  毎月必ずかかる支出は16万円 額面20万円を最低ラインとしているので  ✓先取り貯金として40,000円 ✓毎月いただく養育費50,000円 ✓児童手当を月換算→長男が10,000円・次男が15,000円 ✓収入で20万円を超えた分  これらが毎月の貯金額になります。 1年間の最低ライン138万円(*'▽'*)    まだ母子家庭になって8カ月✨ 正直どれだけ税金や特別費がかかるか ほかの影響も把握しきれていません。    実家に住まわせてもらっているので ・家賃 ・光熱費 ・NHK など、かかっていない費用もありますが  児童扶養手当をもらっていない分 いま実家にいれてる分で 相殺できるかなと(甘いかもしれない) 養育費をもらえているのも大きいですね。   家計予算は 家計の黄金比率×過去の支出を バランスよくとって作成しています。  参考postはこちら⇩ #こはる家計管理 #予算作成シート  わが家の家計簿や定期的にアップするので また覗いてもらえたら嬉しいです。  ・子供の教育費 ・マイホーム ・老後の貯金 この目標は変わっていないので 今後もやりくり・家計管理がんばります(*^^*)   #家計簿 #家計簿アカウント #家計管理 #家計簿公開 #家計予算 #生活費の内訳 #家計の黄金比率 #横山光昭先生 #節約 #節約ブログこはらいふ #こはらいふ #母子家庭 #シングルマザー #シングルマザーの家計簿 #シングルマザーの生活費 #こはる家計管理 #予算作成シート #家計の黄金比率を自動計算

A post shared by こはる@シンママ、節約・貯金する (@setsuyaku_kohalife) on

家計管理方法と節約方法

すこしでもリアルな家計状況を・・・と、当サイトで更新しています。

生活費の節約なら

ネットを活用したお買い物術

ポイ活に関しては1ポイントを1円以上の価値にして使うのが鉄則。

ポイ活 やり方 仕組み
【最新】ポイ活歴3年の主婦がポイントサイトの使い方・裏側・おすすめサイトを完全解説「ポイ活」とはネット・自宅でできるポイントを活用した新しい節約方法。ポイ活の仕組みと裏側を完全解説!たくさんのポイントを貯めるにはどんな方法があるか?ポイントサイトの仕組みを知りたい方、必見です。...
ウエル活 ポイ活 ウェル活
【保存版】ウエル活(ウェル活)日用品が33%オフになる節約方法!得する裏ワザあり主婦に人気の『ポイ活』 ポイントをうまく活用して、やりくりする現代ならではの節約術です。 そんなポイント活用術のひとつ『ウエ...

そして、使ったポイントは現金とみなして貯金します。

やり方は「見えないお金の管理方法」をお読みください。

収入に合った予算(支出割合)の立て方

収入に対しての貯金率は、状況によりますが10~20%が目安といわれています。

貯金率の目安

家計の黄金比率では

  • 夫婦と小学生以下の子:12%
  • 夫婦と中高生の子:8%
  • 夫婦のみ:20%
  • 単身者:17%
  • 親と同居の単身者:35%

を、理想としていますね(*^^*)

収入に合った予算をたてる

予算の立て方は自作した、必要項目を入力すれだけで自動計算してくれる『黄金比率算出シート』を利用します。

自動計算シートは、3パターンの表がこのように1枚になっています。

家計の黄金比率 自動計算

 

3つの表を利用して

  1. 収入を入力して黄金比率の理想金額をだす
  2. 収入と今の支出を入力して割合をだす
  3. 収入と割合を自分で設定し、支出金額をだす

③の表に、実現できそうな比率を入力していくと実際につかえる金額が算出されます。

お金が貯まる理想の黄金比×実際の家計簿をくらべて、ご家庭に合ったちょうどいい比率が見つかりますよ。

 

グーグルスプレッドシートは

  • 利用料は無料
  • Googleアカウントが必要
  • ネット環境に繋がっていればOK

Googleアカウントがあれば基本無料で誰でも使うことができます。

もちろん、わたしに利益も発生しませんが下記をご了承ください。

これは主婦が作成した、個人で利用するためのツールです。
無料でDLできますが不具合・個別の要望にはお応えできません。
また、二次配布・自作発言などはご遠慮ください。
ダウンロードはこちら

黄金比率をラクに自動計算>>ダウンロードする

詳しくは「家計の黄金比率をもとに改善点・家庭の理想支出を見つけよう」も合わせてお読みいただけると嬉しいです。

家計の黄金比率 自動計算 テンプレート
【自動計算シート付き】家計の黄金比率をもとに改善点・家庭の理想支出を見つけよう家計の黄金比率とは、お金の貯まる理想的な支出のこと。黄金比率を簡単にだせる自動計算シートをつくりました。あなたの家計に合った比率の出し方を紹介します。...

母子家庭の貯金に関するまとめ

改めて家庭調査結果などを読んでみると、夫婦そろった家庭よりも金銭面は厳しいものがあります。

ひとり親の安心できる貯金額は「夫婦世帯と同額かそれ以上」なんだとも感じました。

  • 子供を育てる
  • 日々を暮らしていく
  • 老後に向けて貯めたい

という点は、ひとり親・夫婦世帯など関係なく同じですもんね(;’∀’)

むしろ、自分の万が一のことを考えれば夫婦世帯以上に貯めたいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

それを自分1人で作り上げなきゃいけない、今までとはちがう多方面へのプレッシャーもあります。

 

でも、離婚を選んだことに後悔はしていません(*^^*)

婚姻時よりもある意味、心はかるく穏やかです。

 

自分のことにも気をつかえて、何時間もつづく愚痴に付き合うことも、怒鳴られることも、相手の顔色を伺うこと・取ることがなくなりました。

また仕事を辞めるかも・・・

また爆発して訳わからんこと言い出すかも・・・

そんな不安感がなくなって、精神面がラクになっていることに気づきました。

 

ただ、子供にはわたしが想定していない思いをさせるかもしれません。

限りなくカバー・フォローするためにも、今2人が小さいうちに貯金しておきたいと考えています。

子どもの将来を見つめて頑張りたいです(*^^*)

貯金率をあげるなら固定費は真っ先に見直しをしましょう!

固定費の節約一覧

固定費など大きな金額をおさえることができる節約方法です。手をつけていない方は優先的にチャレンジしてみて下さいね。

  1. 格安スマホへ乗り換え
    詳細「1年間、格安スマホを使ったら10万円も節約できた
  2. プロバイダーの変更
    詳細「通信費は節約できる時代!ポケットWi-Fiを2年使った感想
  3. 電力会社の切り替え
    詳細「Looopでんきに切り替えただけで年間1万円、ラクに節約
  4. ふるさと納税
    詳細「楽天ふるさと納税を解説!実質負担金2,000円を抑える方法
  5. 保険の見直し
    詳細「30代夫婦の保険料と保障内容。加入までの流れと理由
  6. 自動車保険の見直し
    詳細「自動車保険が高い!安くする方法は?節約した保険料と補償内容を公開
  7. ポイ活
    詳細「ポイントサイトの仕組み・登録基準をわかりやすく解説

女性の方を応援マイレディスの女性専用キャッシング