楽天ふるさと納税のやり方。ポイントバックで実質負担金2,000円が抑えられる

実質負担金を抑える方法

 

とってもお得な「ふるさと納税」は、翌年に納める税金をほかの自治体へ先に寄付することでお礼として特産品がもらえる制度です。

わが家は2016年から毎年2万円を寄付しています。

 

ふるさと納税を活用するには手数料として負担金2,000円が発生します。

来年の税金が控除されると分かっていても、家計から2万円をねん出するって痛手ですよね・・・。

だからこそ「負担金2,000円を減らす方法」をこの記事でお伝えします(*^^*)

この記事でわかること
  • 実質負担金2,000円を少なくする方法
  • 楽天市場でのふるさと納税のしかた
  • 楽天市場がお得な理由
ふるさと納税の仕組みがわからない
実質負担金ってなに?

という方は、ステップ別に分けた記事をあわせてご覧ください。

\ 楽天ふるさと納税 /


ふるさと納税をする方法

ネットからふるさと納税をおこなう方法は

など、ふるさと納税専門のサイトから寄付する方法と

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

通販サイトから注文する二通りの方法があります。

 

今回は実質負担金を抑えるための方法として「楽天市場」をおすすめしますが、さとふる
で取り揃えられている返礼品もかなり魅力的。

 

寄付する自治体を悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

さとふるの最新ランキングには1万円寄付の自治体がたくさん並んでいるのでチェックしてみてください。

\ ふるさと納税サイトさとふるを見る /
ウェブでふるさと納税(受付中)

 

また、F-styleはブランドに特化したふるさと納税サイトです。

女性・子育て世帯に人気のお礼の品は「F-styleの特徴と昨年の人気返礼品」にまとめています(*^^*)

F-style 返礼品
【2019年より見直し】F-style人気のブランド返礼品一覧!サイトの特徴と寄付方法返礼品にブランドがいただける、ふるさと納税サイト「F-style」について特徴・寄付の手順・会社概要をまとめました。 これから寄付する方へ「F-style」人気の返礼品を一覧にしています。 ...

楽天ふるさと納税のやり方

わたしが楽天市場を利用する理由は3つ

  1. 通常のお買物と同じ注文画面で分かりやすい
  2. ポイント倍率が10倍以上になる
  3. 還元された楽天ポイントが使いやすい

実質負担金2,000円を少なくできるのが楽天のメリットです。

3年連続、楽天から行っていますがトラブルも1度もありません。

 

はじめて行う方がスムーズに寄付できるよう、実際の注文画面で手順を紹介します。

参考になれば嬉しいです(*^^*)

納税する本人の楽天アカウントをつくっておきましょう。
公式サイト:楽天会員に登録する

返礼品を選ぶ

楽天市場の検索バナーで「ふるさと納税 ○○(欲しい返礼品)」と入力すれば、あつかっている品が表示されます。

なにを選べばいいか分からない・・・という方は「楽天市場でおすすめの返礼品」をごらんくださいね。

カゴに入れる(寄付を申し込む)

返礼品を選択したら、必要事項を確認し『寄付を申し込む』をクリック

 

寄付金は使い道が選べるので、指定があれば選択してください。

もちろん市長にお任せもできます。

ワンストップ特例制度が必要かどうかも、この画面で入力します。

ワンストップについては「ワンストップ特例制度のやり方はとっても簡単」を参考にしてください。

注意事項を確認する

「寄付を申し込む」から進むと、絶対に注文者情報を間違わないで!という注意事項が表示されます。

ふるさと納税は税に関する制度です。

注文者情報は必ず納税者(翌年、税金を支払う人)でないといけません。

注文画面で最終チェック

最後の注文画面は間違わないよう、ひとつ一つ確認しながら行ってください。

送付先返礼品を送る先です。これは自宅と違ってもOK
注文者情報(納税者)必ず納税する方の住所・氏名を入力!
住民票とちがう箇所があると不備になるので注意!
引っ越し・結婚などライフスタイルに変化があった方はしっかり確認を。
クレジットカード情報こちらも必ず納税者のカードで決済をすること
ポイント支払い全額・一部ポイントで支払ってもOK

支払い(寄付)を楽天カードですると、ポイント還元率がアップするので1番お得です。

 

新規入会ポイントも寄付にあてれます
\ 楽天カードの申込はこちら /

 

間違いがなければ【注文を確定する】をクリックすれば完了!

この手順で楽天からの寄付が完了します♪

文字で見ると大変そうに感じるかもしれませんが、実際にすすめると4ステップであっという間です。

納税する方の楽天アカウントをつくっておきましょう。
公式サイト:楽天会員に登録する

楽天市場になれている方は

  1. 注文者情報
  2. クレジットカードの名義人

この2つを気をつければ普段のお買い物と変わりませんよ(*^^*)

楽天ふるさと納税をするメリット

この記事の1番大事なところ。

先ほどの注文画面にもあったように、今回の注文では寄付する金額1万円に対して300ポイントが還元されることになります。

楽天ポイントは1ポイント1円相当

楽天では、常にポイント倍率アップキャンペーンが行われています。

1万円の寄付をした場合、この倍率が

  • 5倍なら500円分
  • 10倍になれば1,000円分

楽天ポイントが返ってくるということになります。

日ごとのキャンペーンにエントリー

倍率をあげるほどポイントが還元されます。

  • 5の倍数日に楽天カードで支払うと【5倍】
  • 全ショップエントリーで○倍
  • 楽天イーグルスが勝ったら○倍

といった、日ごとの倍率アップキャンペーンは楽天市場のトップページからエントリーできます。

買い物後のエントリーは対象外などもあるため『注文前にエントリー』を済ませておくのがベスト。

月単位のSPUをうまく使おう

さらに、月ごとのポイントアッププログラム(楽天SPU)もあります。

こちらは対象のサービスや条件をクリアすると、さらに倍率があがる仕組み。

クリアできそうな条件があれば積極的に参加してみて下さい。

SPUのポイントアップ条件は「楽天ポイント倍率アップの方法を解説」に詳しくまとめています。

楽天SPU
【2019年5月版】楽天SPUの詳細|楽天ポイント倍率アップの方法を解説楽天ポイントをざくざく貯めたい人必見! 楽天SPU(スーパーポイントプログラム)は利用していますか?この記事ではSPUの仕組みと、条件を達するための注意点をまとめています。 買い回りと組み合わせれば倍率は15倍以上に!...

買い回りイベントを利用しよう

さらに

  • 楽天マラソン
  • 楽天スーパーセール
  • ポイントバック祭り

など買い回りイベント時に購入すると、ポイント還元率が一気にあがります。

うまく組み合わせれば、負担金2,000円を相殺どころか+αになることも・・・。

 

こはる
こはる
これらを利用して負担金2,000円をポイントバックでカバーするのが、楽天から寄付する1番のメリットです!

 

買い回りの仕組みと攻略方法、注意点は「楽天スーパーセール・お買い物マラソンの参加方法」をご覧ください。

ふるさと納税も通常の注文と同じく『ポイント払い』ができます。

楽天カード支払いでのポイント還元率(+2倍)アップを狙っている方は、ポイントで支払った金額は適用されないので気をつけて下さいね。

楽天スーパーセール お買い物マラソン
【完全攻略】楽天スーパーセール・お買い物マラソン(買いまわり)の参加方法楽天市場をもっともお得に活用する方法「買いまわり」の攻略方法と注意点をまとめました。 スーパーセールやお買い物マラソン、ポイントバック祭など楽天ポイントをざくざく貯めるコツを分かりやすく解説!...

楽天ポイントが使いやすい

Yahoo!ショッピングもポイント還元自体は高いのですが、付与されるポイントが『用途が限られるポイント』であることが多いです。

そのためヤフー系列の通販でしか消化できずに、人によっては使いづらいことも( ;∀;)

 

Yahoo!のサイトを頻繁に使う方であれば問題ないですが、私はそこまで利用頻度は高くありません。

 

そのため幅広く使える楽天ポイントはメリットも大きいです。

わが家ががよく使うのは

  • 楽天モバイル代
  • ガソリン代
  • くら寿司
  • フリマアプリ(新ラクマ)
  • マクドナルド
  • 楽天pay

付与されたポイントはしっかり家計に還元されています。

楽天ポイントは1ポイント1円相当

新しく開始されたサービスをはじめ、楽天スーパーポイントの使い方を確認してくださいね!

楽天ポイント 使い方
楽天スーパーポイント(通常・期間限定)のちがいと使い方を解説!これを読めばもう失効しない! 意外と知らない人が多い、楽天スーパーポイントの使い方。たくさんの使い道があって、家計の支出を抑えてくれますよ。 ちょっとややこしい「通常ポイント・期間限定ポイント」の違いも分かりやすくまとめました。...
楽天 ポイントで支払いサービス
楽天ポイントで支払いは月々のカード請求額にポイントが使えるのに還元率そのまま維持 たくさんポイントが貯まる【楽天カード】を持っている方は、楽天市場や楽天サービスと併用されていることが多いですよね。 ...

まとめ

楽天市場でのふるさと納税は「お買物マラソン」や「スーパーセール」が開催されているときに合わせると、店舗数を稼ぐことができます!

事前に寄付先を決めておいて、買いまわりセールやポイント倍率がアップするお得な日を狙ってみて下さい。

 

初めてふるさと納税する方も

  • あらかじめ寄付完了までのシミュレーションをしたり
  • 納税する方のアカウントがなければ作成しておいたり

事前準備をしましょう。

こはる
こはる
ふるさと納税分も事前準備としてわけておくと、家計にも打撃がこないですよ

 

そして「実質負担金2000円」をポイントバックでより少なく、タイミングが良ければ相殺!または+αになると嬉しいですよね。

楽天市場だけでなくさとふる」にしかない返礼品もあるので、ぜひ比較してくださいね

\ ウェブでふるさと納税(受付中) /

当サイトのふるさと納税に関する記事は「駆け込み初心者向け!寄付方法・お得にするやり方」にまとめています。

合わせてご覧ください(*^^*)

お買い物倍率をあげるカード

ポイント倍率をあげるために必須なのが楽天カード
楽天カードで寄付(決済)するとポイント還元率が通常の2倍になります。

年会費・入会費が永年無料で、楽天市場でのお買物(ふるさと納税)に欠かせません。
新規入会の方は楽天スーパーポイントもたっぷり頂けます。

\ 楽天カードを申し込む /