ポン活(お試し引換券)のやり方・注意点・裏ワザを元ローソン店員が詳しく解説

ポン活 ローソン ポイ活

 

ポン活とは、ポイントを使って新商品やおすすめ商品を定価の半額~1/3の価格で購入できるローソンのお試し引換券のこと。

このポン活が今とっても人気です。

例えばトップ画像のチョコレートは定価237円ですが、ポン活を利用して110円相当のポイントで交換しました。

こはる
こはる
ローソンで働いていた10年前から、わたしも利用していました

そんなんです!

お試し引換券というサービス自体は、10年以上前からあったのですが、最近ようやく一般的になったと感じます。

きっかけは主婦を中心にSNSやメディアで取り上げられている「ポイ活(ポイント活動)」

日経ウーマンやサンキュ!など、有名雑誌に掲載されていたりインスタグラム・ブログでも話題です。

この記事では「ポン活」のやり方の基本から、裏技・注意点をすべてまとめました。

元店員が現役時代にお客様へすすめていたお得なポイントの仕組み。

あなたも利用してみませんか?

ポン活に必要なポイントに交換できる
リクルートポイントが貯まりますリクルートカード
リクルートカード

ポン活とはポイントを活用するサービス

ポン活 ポイントカードポン活に必要なポイントカード

ローソンで使える・貯まるポイントは2種類あり

  1. リクルートと共通の『Pontaポイント』
  2. NTTドコモが提供する『dポイント』

このポイントは基本的に1ポイント1円でつかえます。

レジで端数の支払い・全額ポイント決済も可能。

ポン活は、ポイントをもっとお得に利用するローソン独自のお試し引換券というポイント交換システムです。

元々はローソンの「Pontaポンタポイント」を利用することからつけられました。

いまではDoCoMoが提供する「dポイント」も利用できますよ。

ポン活(お試し引換券)の仕組み

ポン活 ローソンお試し引換券実際にポイントで交換した商品

この画像にある商品を定価で購入した場合2,837円にもなるのですが、ポン活で1,240円分のポイントで交換しました。

半額以下ですね。

どんな商品が何ポイントで交換できるのかは、ローソン公式アプリや公式サイトお試し引換券からチェックができます。

ローソン

ローソン

Lawson, Inc.無料posted withアプリーチ

今後のラインナップ2019年8月5日現在)ほんの一部ですが、画像のとおりお菓子・飲料などが登場します。

ポン活 ローソンお試し引換券交換対象商品と利用するポイント一覧(一部)

ポイントで交換するだけ

  • 133円の1リッタージュースが40円相当
  • 140円のアイスクリームが70円相当
  • 267円の新商品大人のトッポが120円相当

定価の半額~1/3の価格相当になり、こんなにも安く手に入るんです。

お試し引換券(クーポン)の発券方法

お試し引換券はローソン店内にある、赤い機械『Loppi』を使用してクーポンを発券します。

出典:ローソン公式サイトより画像をお借りしました

①Loppiの画面から、左下にある『ポイントメニュー』を選択し、カードリーダーにポイントカードを通します。

②ポイント会員メニューが表示されたら、右上の「クーポンを発券する」から『一覧から発券する』をタッチ。ジャンルを選択します。

③好きな引換券を選択して、詳細を確認したら右下の『確認』をタッチ。

④商品名やポイント数などの申込内容が表示されるので確認して『確認する』を再度タッチするとクーポンが発券されます。

つづけて発券したいときは

  • 同じ商品を発券する
  • 他の券を探す

どちらかを選択してください。

1回のスキャンで連続して5枚までクーポンが出せます。

お酒の場合は1枚発券する毎にトップ画面に戻ってしまうので、最後に発券するのが楽ですよ

ポン活(お試し引換券)の注意点

少額のポイントで商品をお試しできるポン活ですが、いくつか注意点があります。

商品の更新日毎週:火曜と金曜
発券開始時間更新日の7時~
お酒や雑貨など一部商品は17時~
終了日先着に達するか、更新日から3週間で終了
発券上限1枚のポイントカードにつき1日2個まで
有効期限発券から30分
それを過ぎると自動でキャンセルになりポイントは戻る
取り扱い店舗により取り扱いのない場合あり

商品が更新されるのは

  • 新商品の並ぶ火曜日と
  • 週末にかけて購買率の上がる金曜日

主に新しい商品へ客を導入する役割もあるので、いち早く新商品がお手頃に試せます。

 

発券ができるのは当日の朝7時から。

お酒や雑貨は夕方17時からと、時間差があるので要注意!

人気のある商品は先着上限に達するのも早いので、夜にはもう無いということも多くなってきました。

行けるなら午前中がおすすめです。

 

1番気を付けたいのが、ポン活商品は店舗によって仕入れをしていない場合もあります。

お店の規模(必ず入れなくてはいけない商品も多く小規模店舗はスペースがない)やオーナー・発注者のさじ加減です。

なので、お試し引換券を発券する前に店内に目当てのものがあるかチェックしましょう。

こはる
こはる
発券したのに商品がなかった。ポイントがもったいない・・・

という場合も、交換せずに30分が過ぎるとキャンセル扱いになり、ポイントは自動で返還されるので安心してくださいね。




ポンタポイント・dポイントの貯め方

お得なポン活には『ポイント』が必要です。

提携店舗でカードを提示して貯めたり(ポンタポイントが貯まるショップ一覧)、リクルートカードを持っている方は、カードの利用で貯まる『リクルートポイント』をポン活に利用できます。

  • ポイントの変換方法
  • リクルートカードのメリット

詳細を「リクルートカードの特徴とメリット」まとめているので参考にしてください。

リクルートカード
【リクルートカード】メリットは1.2%の還元率!ポイントの使い方・デメリットも解説話題になっているキャッシュレス化。 デビットカードやクレジットカードを使うことによって、現金支払いより利便性が増します。 ...

dカードをお持ちの方も、貯まったdポイントをポン活にあてることが出来ます。

dポイントなら期間の短い限定ポイントを少額から利用できるので便利。

 

もっとたくさんポイントを貯めたい方は「ポイントサイト」などで貯めたポイントをポン活できるポイントに交換すると効率が良いです。

ネットでアクションするたびに、ポイントサイトを経由すると電子マネーやポン活するために必要なポイントが貯まります。

  • サイトの特徴や仕組み
  • わたしが思う「稼ぎ方・貯め方」
  • 活用する際の注意点

については下記記事をお読みください。

ポイ活に関する記事

ポン活で3個以上の商品を交換する裏ワザ

商品の交換には上限があり、ポイントカード1枚につき1日2個までです。

でも2個以上欲しい場合もありますよね。

そんなときは『ポイントカードの複数使い』をします。

ポン活に使えるのは

  • ポンタカード
  • dポイントカード

ポイントカードを各1枚ずつ持っていれば、各カードで2個ずつ・計4個の商品が出せます。

ポンタポイントの利用は通常ポイントのみですが、dポイントカードの場合『期間限定ポイント』から消化されます。

ポイント残高はdポイントクラブサイト公式でも確認可能。

これらのカードはローソンで無料で手に入るので店舗に行った際もらってきましょう♩

dポイントカードはドコモやマクドナルドなど提携店でももらえます。

ポイ活といえばポン活:まとめ

いまや『ポイントを活用』をして支出を抑える新しい節約方法「ポイ活」がメジャーになってきています。

そのなかでも取り組みやすく、嗜好品の出費をグッと抑える効果がある『ポン活』

  1. ポイントの価値を高めたい
  2. 噂の『ポイ活』を始めてみたい
  3. お菓子やお酒代を節約したい
  4. コンビニをよく利用する

という方は、物は試しでやってみてほしい。

 

節約中にコンビニを利用するなんてありえない・・・

 

そんな考えが強かったと思いますが、時代とともにサービスを増やし、身近になったコンビニは節約の味方になりつつあります。

  • ニーズに合わせて進化するコンビニ
  • 多種多様なサービスに適応するポイント

この2つが掛け合わさったポン活、チャレンジしてみて下さいね(*^^*)

 

ポン活に必要なポイントに交換できる
リクルートポイントが貯まりますリクルートカード
リクルートカード

たくさんのポイントを貯めれるサイト
ハピタス ポイ活
ハピタスでポイ活!ポイントの貯め方と特徴・デメリットもわかりやすく解説人気のポイントサイト「ハピタス」は、ポイ活の火付け役でもありCMも放送されていたほど!ハピタスの登録方法から特徴、ポイントの貯め方・おすすめサービス・メリットデメリットこの記事に全てまとめています。 ...
Instagramで評判のポイントインカムとは?安全性・おすすめの使い方・デメリットを解説ポイ活が気になる方へ。ポイントインカムとはSNSで人気のポイントサイト。当記事では特徴や使い方・メリットデメリットを徹底解説。登録を迷っている・貯め方を知りたい人必見。...
ECナビ
ECナビの評判や安全性は?ポイ活歴3年の主婦が使い方・デメリットを徹底解説ポイントサイトの老舗「ECナビ」。登録の仕方からECナビの特徴、ポイントの貯め方・おすすめのコンテンツ・メリットデメリットすべてをまとめました。当サイト限定のキャンペーンもしているのでお得に始められます。...