4人家族の保険料と保障内容を全公開!

年間10万円も節約できた!格安スマホの仕組みを分かりやすく徹底解説

節約の要は『固定費の削減』とも言われています。
ちょっと手間がかかることもありますが、1度変更すればその後ずっと家計の負担が減ります。

そのなかでもグッと抑えられる金額が大きい通信費の削減!
ここ数年の「格安スマホ」の勢いは凄いですよね。

我が家も昨年3月にキャリア(S社)から格安スマホへ契約を変え、1年間で1人5万円強の通信費削減に成功しました!
夫婦で10万超えの節約です。

 

  • 格安SIMってそもそも何なのか
  • デメリット/メリット
  • 変更までにかかる費用

格安SIMを調べ変更に踏み切るまでに分かったことを、この記事にまとめています(*‘ω‘ *)

 

スポンサーリンク

そもそも格安スマホ/SIMとは?

 

格安スマホ全体をザックリいうと
「規制のかかってないスマホなら、どの会社で契約しても使えるよ!」
「だから価格が安い会社で契約したら通信費が抑えられるよ!」
「安い理由は、初期費用を抑えたからだよ!」

はるお
はるお
本当はそんなに難しくないんだけど、専門用語とかで何だかややこしく聞こえるんだよね~

 

従来の契約では携帯端末に『SIMロック』というものがかかっていました。
そのSIMロックがかかっているせいで、端末&番号を契約したそのキャリアでしか使えないのが今までの携帯の契約です。

キャリアとは大手携帯会社のau・DoCoMo・softbankのこと。

こはる
こはる
大手3社の独壇場!って感じですね

 

例えば、auで販売されている端末なら、auでしか契約できません。
これが当たり前でしたよね。今までは規制がかかっている状態だったんです。

これが近年大きく変わり…

SIMロックが解除された『SIMフリー端末』なら
キャリア以外の携帯事業を行っている会社と契約しても使えるようになりました。
これが規制のかかっていない状態!

 

はるお
はるお
キャリア以外の携帯事業を行っている会社は『MVNO企業』と言われるよ~

このMVNO企業とは大手キャリアが既に使用している、通信設備や回線を借りているので、通信事業を行うためのコストを大幅にカットできています。
その分、私たちに利用者に格安でSIMを提供できる仕組み!

 

なので『格安スマホ』といっても回線は大手のものを使ってるんです。

  • 大手キャリアじゃないから怪しい
  • スマホ代が安いなんて意味不明
  • 通信が遅いから安いんじゃないの?

という点で二の足踏んでる方は少しスッキリできたかな?

格安SIMが安い最大の理由は、初期投資にお金がかかっていない分大幅なコストダウンになり、利用料を安くできるということ♪

 

はるお
はるお
SIMフリーの端末じゃないと格安スマホは持てないの?
こはる
こはる
ううん!そんなことはないよ。もう少しあとで説明するね

 

格安SIMのデメリット

主なデメリットはこの5つ

  1. キャリアのアドレスが使えない
    (@i.softbank.jpなど)
  2. キャリア決済ができない
    (携帯代とまとめて請求のくる決済方法)
  3. LINEのID検索ができない
    (LINEモバイルは可能)
  4. お昼時など回線が混むと遅くなるらしい
  5. 初期投資にお金がかかる場合がある

 

解決策や妥協案としては…

  1. メールはGmailやフリーメール
  2. キャリア決済は諦める(私は元々していない)
  3. ID検索の代わりに、ふるふるやURLで
  4. Wi-Fi利用で凌ぐ
  5. 端末の購入方法やトータルを考えてみる

と、いった感じかな?

 

お昼の回線に関しては、私も夫も特に不備なく使えていたので、地域やお勤めされているまわりの環境にもよるかもしれません。(ビルの中に会社があったり、一斉に休み時間が一緒だったり…)

 

そして通信の速さと同じくらい、家計として悩ましいのが『端末の準備・初期費用について』ではないでしょうか。

 

現在お持ちのスマホがSIMフリーでない場合でも格安SIMを使うことはできます♪
その条件は「端末を契約した会社と同じ回線のMVNO」になります。

DoCoMoで契約した端末はDoCoMoの回線を借りている格安SIM会社
楽天モバイルmineo・LINEモバイル・イオンモバイル・BIGLOBEモバイル


代表的なものだけ上げましたが格安SIM会社の多くはドコモ回線を使っていますよ~

auで契約した端末はauの回線を借りている格安SIM会社
mineo・UQ mobile・IIJmio・BIGLOBEモバイル

softbankならsoftbankの回線を借りている格安SIM会社
nuro mobile・b-mobile・U-mobile


※2017年から新たに格安会社にソフトバンク回線が参入しました

準備したい端末がAndroidであれば、各社たくさんの種類をそろえています。

ただiPhoneの場合だと、最新機種は扱っていないのでApplestoreやフリマアプリ・通販などで購入が必要です。

 

実際にシミュレーションしてみよう

これを踏まえた上でキャリア利用時の我が家のスマホ代は14,500円

はるお
はるお
夫:ワイモバイル&タブレット
1回10分以内は通話無料
3GB/6,500円/月平均
こはる
こはる
私:softbankのiphon6
カケホーダイ
2GB/8,000円/月平均

年間にすると携帯代だけで174,000円!
ネット回線を合わせると年間240,000円にもなりました。

通信費だけで24万円!お給料1カ月分以上かかっていたんです。

 

格安スマホに替える!と決めてから確認したことは…

  • 解約月はいつか
    →夫は2月、私は3月
  • 本体代の残金があるか
    →夫は支払い済み、私は3万程
  • SIMフリー端末はどうするか
    →夫は端末が壊れ気味なので替えたい
    →私はSIMロックがかかってる端末なので、新しく購入しなくちゃいけない

 

お互いの状況を確認したら、解約時にかかる金額を書き出してみましょう♪

  1. 解約月以外での解約は違約金が9500円かかります。
  2. 基本料金などの日割りはできないので、月初でも月末でもまるまる1か月分の請求がくるので注意
  3. 本体代を分割で支払っている人は要注意!
    契約をしている間は“月々割”で端末代の割り引きがある仕組みですが、解約となればそれが無くなるため残金は一括で払う必要があります。

 

解約月以外の買い替えの場合は、①~③の合計額と、これから安くなるであろう金額を照らし合わせてみるといいかもしれません(*‘ω‘ *)

 

そして端末を用意しなければならない時は、その費用も計算!

6万円ほどの端末を購入したとして
ソフトバンク:月8,000円×24か月=192,000円
格安SIM:端末6万円+月々の格安SIM代×24か月=○○円

キャリアが2年契約縛りのため24カ月で計算すると差額が分かりやすいかもしれません。

現在使っているスマホを利用する場合もデメリットはあります!

きっと乗り換えには解約月を狙う方が多いですよね。

今まで毎日使い続けられたスマホはそれなりに不具合も起きやすくなり、電池(バッテリー)も消耗しています!そして容量もパンパン。

乗り換える前にキャリアのショップで点検してもらったり、保証に入っているのなら電池パックや可能であれば本体交換などサービスを利用しましょう!

 

わたしはフリマアプリで中古スマホを購入しました。 取引の方もとても良い方で端末も美品・スムーズに取引を終えましたが、個人間売買はリスクもあります。

楽天市場や中古販売店で買うなら安心ですが、私のようにフリマ・オークションなど個人間売買の方はお気を付けくださいね!

改めてその時の記録もこちらに追記します。

安心して中古スマホを安く買いたい方は専門店『ムスビー』もありますよ(*‘ω‘ *)

中古スマホ・白ロム専門サイト/ムスビー

 

 

-スポンサーリンク-

まとめ|格安スマホは難しくない

格安スマホは “ややこしそう” というイメージがありますが、安い理由も実際に契約する際の内容もすごくシンプルで分かりやすいです。

聞いたことのない単語が出てくるから難しく感じるだけ!

 

最初に書いた通りザックリまとめると

  1. 「規制のかかってないスマホなら、どの会社で契約しても使えるよ!」
  2. 「だから価格が安い会社で契約したら通信費が抑えられるよ!」
  3. 「安い理由は、初期費用を抑えたからだよ!」

 

1年すこし利用しましたが2人とも特に不便を感じずにスマホライフを送っていました。
それでも10万円もの通信費の削減ができたので、本当に満足する結果に!

 

なんとなく気になっていて手付かずという方は、まずご自身にあてはめると年間どれだけ安くなるか?をチェックしてみては?

各社メリットは様々ですが、料金形態自体に大きな差はありません。
マイネオはau・DoCoMoどちらのSIMも扱っているのでシミュレーションがしやすいと思います♪

格安スマホmineo

料金シミュレーションのほかにも『乗り換えタイミング診断』もあるので、ぜひやってみて下さいね。
こはる
こはる
なかには格安に変えたいけどパートナーが渋ってる…そんな方もいらっしゃると思います。この記事がなにか説得のキッカケになるといいな、そう思って書きました

 

この人の場合、こうだったらしいよ!
ちょっと、シミュレーションやってみようよ!

そんな流れにもっていけたら、安くなる金額に驚いてくれるかもしれない…です♪

 

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ

▼読んでもらえたら嬉しい記事3選▼
>>管理人『こはる』の自己紹介

>>目的を守る生活防衛費!貯金の内訳を公開

>>利用額10万円!エポスゴールドのインビテーションが届くまで