【超簡単】ほったらかしでもう1品!炊飯器でつくるチャーシューなら失敗なし!

 

なにかとバタバタする時でも、さぼれないご飯の支度や来客の対応。

ましてや行事のときなんて大変さが3割増しに感じます(´゚д゚`)

そんなときは『ほったらかしで、できるだけ簡単に』ボリュームのあるおかずを作りましょう😊

圧力鍋がなくても大丈夫!

炊飯器でできるチャーシューと、付け合わせの半熟味玉の作り方を紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • 忙しいのにご飯づくりが毎日ある
  • サッとボリュームあるおかずを作りたい
  • 日持ちするおかずが知りたい
  • 圧力鍋をもっていない
  • 半熟味玉をつくりたい

\ 忙しい時は宅配という手も /
初回注文は50%OFFで実施中!
食材宅配サービスの『夕食ネット』♪


流れを把握しよう

ざっくりと流れを確認しておくと、よりスムーズにつくれます。

炊飯器チャーシューの手順
  1. お肉にフォークをさして下味をつける
  2. フライパンで焼いて炊飯器へ
  3. 合わせた調味料もいれてスイッチオン
  4. 炊飯がおわったら煮汁を全体にかける
  5. 味玉につかう煮汁をとったら、保温のまま放置

 

半熟味玉の手順
  1. たまごは常温にもどしておく
  2. たまごに軽~くヒビをいれて、沸騰した鍋に投入
  3. お好みの時間(7~9分)タイマーをセット
  4. 時間になったら冷水に
  5. さめたら殻をむいて、チャーシューの煮汁とジップロックへ

といった流れでつくっていきます(*^^*)

炊飯器チャーシューをつくる手順

用意したお肉はコストコで購入した、100gあたり108円と激安だった肩ロースかたまりです。

チャーシュー用として、あらかじめ紐もまかれていたので時短できました(‘◇’)

材料
  • お肉(豚バラ・豚肩ロースなど)500g
  • 水(200cc)
  • 醤油(100cc)
  • みりん・酒(各50cc)
  • 砂糖(大さじ4)
  • しょうが・ニンニク(各小さじ1)
ステップ1

炊飯器 チャーシュー

フォークでお肉全体をぶすぶすっと刺し、味が染みこみ・火のとおりを良くします。

タコ糸を巻いていない場合はこのときに、適当に巻いてください。

 

ステップ2
炊飯器 チャーシュー

お肉の表面全体を強火で焼き、焦げ目をつけます。

テフロン加工のフライパンなら油は引かなくても大丈夫ですよ(*^^*)

 

ステップ3
炊飯器 チャーシュー

焼いたお肉・合わせた調味料をいれて、ご飯を炊くときと同じようにスイッチオン!

 

炊飯器 チャーシュー
調味料おさらい(肉500gに対して)
水(200cc)・醤油(100cc)
みりん(50cc)・酒(50cc)・砂糖(大さじ4)
しょうが・ニンニク(各小さじ1)

 

ステップ4
炊飯器 チャーシュー

炊飯がおわったら、豚肉を裏がえして保温のまま1時間ほど放置します。

竹串などでお肉を刺して赤い汁がでなければ完成!!

あっという間ですね(*^^*)

味玉を作る場合、おたま1~2杯分の煮汁をとっておきましょう

半熟味玉をつくる

ゆで卵 半熟

半熟のゆで卵は、沸騰したお湯に入れてから6~8分がほどよい固さになります。

わたしの写真の状態は8分+煮汁の余熱でちょっと固まった状態。

もっとトロッとさせたい方は6~7分がおすすめです(*^^*)

 

ステップ1
ゆで卵 半熟

たまごは冷蔵庫からだして常温にもどしておきます。

 

ゆで卵 半熟

お鍋に水を入れて火にかけて沸騰するまでに、たまごに軽~くヒビをいれます。

こうすると殻がむきやすくなりますよ(*^^*)

 

ステップ2
ゆで卵 半熟

沸騰したお鍋に、おたまなどに乗せてそっと投入します。

 

ステップ3

お好みの時間(6~8分)タイマーをセットして待ちましょう。

わたしはスマホのストップウォッチを使いました(*^^*)

 

ステップ4
ゆで卵 半熟

時間になったらササッと冷水にうつし、完全に冷めたら殻をむいて煮汁とジップロックへ。

食べるときに冷えて固まった油が気になるなら、レンジで10~15秒チンしてみてくださいね。

 

\ 電子レンジでできるゆで卵器はコレ /

チャーシューの保存の仕方

多めにつくってアレンジしていくと、長期休みのご飯づくりが少し楽になりますよね!

冷蔵・冷凍保存の仕方・日持ちする目安をまとめました。

たまごは早めに召し上がってくださいね。

冷蔵保存

冷蔵庫で保存するなら、夏は3日・冬は5日以内に食べきった方が安全です。

また、切ってから保存したものよりも、切らずにまるごと保存したほうが長持ちします。

この理由は、切る工程で手や調理器具に触れて雑菌がついてしまうため。

味が濃くしっかりと熱を通しているチャーシューは、1週間もつとも言われますがそれなら冷凍したほうが安心ですね(*^^*)

冷凍保存

冷凍保存する場合は、ラップに巻き、フリーザーバック(ジップロックなど)に入れます。

その際には、しっかりと粗熱・肉のまわりの水分をとってくださいね。

解凍する際は、冷蔵庫にうつして自然解凍しましょう。

たくさん作った場合は、調理用途にあわせて角切り・細切りなど、冷凍する前にきっておくと時短になります。

切ってから冷凍したものは早めに使ってくださいね

最後に

忙しい日々のご飯づくり。

1品でもほったらかしで完成したら心の余裕がちがいますよね!

 

炊飯器にお任せなので、ほぼ失敗もありません。

わたしの写真では美味しさが伝わりきらないですが・・・(笑)

ぜひ試してみてくださいね(*^^*)

 

\ 朝5時までの注文で当日配送OK! /
初回注文は50%OFFで実施中!
食材宅配サービスの『夕食ネット』♪

 

固定費の節約一覧

固定費など大きな金額をおさえることができる節約方法です。手をつけていない方は優先的にチャレンジしてみて下さいね。

  1. 格安スマホへ乗り換え
    詳細「1年間、格安スマホを使ったら10万円も節約できた
  2. プロバイダーの変更
    詳細「通信費は節約できる時代!ポケットWi-Fiを2年使った感想
  3. 電力会社の切り替え
    詳細「Looopでんきに切り替えただけで年間1万円、ラクに節約
  4. ふるさと納税
    詳細「楽天ふるさと納税を解説!実質負担金2,000円を抑える方法
  5. 保険の見直し
    詳細「30代夫婦の保険料と保障内容。加入までの流れと理由
  6. 自動車保険の見直し
    詳細「自動車保険が高い!安くする方法は?節約した保険料と補償内容を公開
  7. ポイ活
    詳細「ポイントサイトの仕組み・登録基準をわかりやすく解説