安い自動車保険(ダイレクト型)のロードサービス無料範囲を代理店型・JAFと比較!

自動車保険 ダイレクト型 ロードサービス
この記事を読む前に・・・

ダイレクト型自動車保険とは

インターネットや電話で自分で申し込む自動車保険のこと。

ディーラーなどで人を通して申し込むものを代理店型といいます。

ダイレクト型保険は、通販型・ネット型・ネット保険ともいわれており、当記事では統一して『通販型』と表記しています。

通販型が安いと聞いたものの、サービスや緊急時にどんな対応なのか・・・心配で決断できない方へ。

この記事では

  • どんなサポートがあり
  • どんな流れなのか

実体験をまじえて紹介します。

 

自慢にもなりませんが、わたしは何度かロードサービスのお世話になっています。

大きな事故はないですが、2018年に大阪を直撃した台風の際にもタイヤがパンクし駆けつけてもらいました。

こはる
こはる
関西全域で車両への被害が多く、出動要請も混むなか迅速な対応をして頂きました。

 

通販型に加入してから8年になりますが、今まで困ったことはありません。

レッカーサービスが何キロまでなのか、バッテリー上がり・スペアタイヤ交換・鍵とじ込みなど緊急対応の無料範囲。

ガソリン補給・そのほかサポートまで、わたしが加入している「SBI損保」を例にして、一般的な代理店型自動車保険と比較しました。

通販型という点に、不安を感じている方の参考になれば幸いです。

この記事を読んでほしい人
  • 自動車保険を安くしたい
  • 通販型の安さに不安を感じている
  • ロードサービスについて知りたい
  • 事故時の対応がどうなのか気になる
  • どうやって加入すればいいか分からない

\ 最短5分で結果もすぐわかる! /自動車保険一括見積もり


ダイレクト型(通販型)自動車保険「SBI損保」

わたしが加入している自動車保険は「SBI損保」です。

一般車両保険をつけた、小型自動車で年間4万円を支払っています。

より詳しい補償内容や金額は「保険料と補償内容を公開」をご覧ください。

 

この保険はディーラーなどで加入する保険ではなく、自分でネットから申し込む『通販型自動車保険』です。

ネットから申し込むため人件費などが浮き、その分保険料が安くなる仕組み。

ただ、その点が今まで代理店型に加入していた方からすれば

  • 保険の入り方がわからない
  • 補償が足りてないんじゃないの?
  • 事故時の対応が悪そう

など不安に感じるかもしれません。

事故・被害にあったときの実体験

2018年の大型台風で停電が続いたわが家。

避難のため親戚宅へ高速を運転中に障害物をふんでしまい、タイヤがパンクしました。

台風被害で、作業員さんも多忙ななか・・・非常事態だからと「JAF」やほかの会社とも連携をとって早急に対応してくださいました。

 

流れとしては

  1. 事故・ロードサービスへ電話(フリーコール)
  2. 状況(事故発生日時・場所・運転者)を伝える
  3. 作業にきてもらう
  4. 保険金の請求を申請(書類が省略されるものもあり)
  5. 後日、補償の保険金がおりる

タイヤのパンクなど、無料ロードサービスの範囲なら①~③までで当日中に解決します。

当日中の初期対応

平日19:00まで・土日祝日17:00までに受けつけた事故に対して、当日中のスタッフによる初期対応サービスを行います。
相手方への連絡・病院への連絡・代車の手配など事故後の初期対応を行い、結果を報告します。

万が一、相手がいる場合はその情報を②の段階で伝えましょう。

SBI損保は「示談交渉サービス」がついているので、あなたの代わりに相手方との話をすすめてくれます。

示談交渉の内容は常にこちらへフィードバックしてくれるので安心して下さい。

警察や救急車などが必要な状況であれば、そちらへの連絡が優先です。

事故対応結果をマイページから確認

事故後の状況を細かく知りたいけど

  • 忙しくて時間がない
  • 仕事でなかなか電話が取れない

という方も、ネットから最新の事故対応状況・保険金の支払履歴についてマイページで確認ができます。

また、事故対応の状況が更新されると指定のアドレスにメールが届くようになっています。

専任スタッフによる示談交渉

対人・対物の賠償事故が発生した場合に「示談交渉スタッフ」が相手方と話をしてくれます。

  • 人身事故
  • 物損事故

それぞれに、プロの専任スタッフがチームで連携対応。

SBI損保があなたに代わって示談交渉をすすめるので安心してください。

訪問サービス

交通事故は突然おきます。

死亡事故や入院事故などになれば不安な気持ちになりますよね。

そういった場合、平日・休日を問わず必要な対応や書類についてスタッフが丁寧に説明してくれるサービスです。

被害事故相談サービス

加害者ではなく、あなたが被害にあった事故に関する相談も、専任スタッフが親身にアドバイスをしてくれます。

 

交通事故や車のトラブルは、金銭的な問題はもちろん、心のサポートも大事だと感じます。

これをしっかり『人対人』でカバーしてくれるのは、安心できるポイントじゃないでしょうか。

こはる
こはる
大型台風でのパンク時も、各社の作業員を当日中に探してくれた担当さんには感謝しかありません

『通販型だからイザというとき繋がらない』

『通販型だから対応が悪い』

ということは、今までありませんでしたよ(*^^*)

ちなみに、ロードサービスを利用しても翌年の保険料があがることは無いので安心してくださいね。

 

ネットで通販型を見つけよう
\ 最短5分で結果がとどく見積もり /自動車保険一括見積もり

SBI損保のロードサービス

つぎに、基本的なロードサービスをご覧ください。

これはSBI損保に契約していれば対象になる補償です。

事故・トラブルによって状況は変わるので、有料事例はひとつの参考として考えてください。

基本のサービス作業一覧

レッカーサービス無料・提携会社が提供する工場への移動は距離無制限
・契約者が指定する工場への移動は50kmまで
有料・無料範囲を超えた分のレッカー代
・無料作業を超えた特殊作業
バッテリー上がりのジャンピング無料・ジャンピング
・バッテリー点検
有料・バッテリー充電
・本体交換作業や部品代
パンク時のスペアタイヤ交換無料・スペアタイヤ交換
・タイヤまわり点検
有料・パンクしたタイヤの修理
・パンク以外の原因のスペア交換
・チェーン脱着
鍵閉じ込み時の鍵開け無料・ドアキー開錠(車内に鍵がある場合のみ)
有料・鍵作成の部品代
・ドアキー以外の開錠(トランクなど)
そのほか無料・30分程度の現場復旧が可能な作業
・油脂類代、冷却水代
・各種灯火類のバルブ代
・ボルトの増し締め
・サイドブレーキの固着解除
有料・30分以上の現場作業
・無料範囲以外の消耗品代や部品代
落輪・引き上げ・乗り上げ時の引き降ろしサービス無料・車輪3輪までの作業
・雪道、ぬかるみなどで自力走行不可能になった場合
有料・すべての車輪が車道にない場合
・落差1mを超える作業
・雪道の場合はスタッドレスタイヤ、チェーンの未装着
ガス欠時の燃料補給・電欠時の搬送無料・10リットルまでの燃料補給
・提携会社が指定する充電施設までの搬送
有料・10リットルを超える燃料代
・無料範囲を超えた搬送
帰宅・宿泊費用無料・交通機関の費用(無制限)
・レンタカー代24時間まで
・宿泊施設の客室料1泊まで
有料・公共交通機関の一般料金以上(グリーン車など)
・レンタカーの燃料、有料道路代
・客室以外の費用
修理後の車両搬送・引取り無料・修理完了後の搬送費用(無制限)
・車両の引き取り
有料・提携会社以外の搬送費用
・車両引きt理事の費用など

SBI損保のロードサービス案内を参考にしています

専門的な単語もおおいですが

  • 車が動かなくなった時のレッカー
  • バッテリートラブル
  • タイヤのトラブル
  • 鍵の閉じこみ
  • ガス欠・電欠時の燃料補給
  • 帰宅困難時の帰宅・宿泊費用

このような、車を運転していると起こりえるトラブルをカバーしてくれます。

表中の無料範囲を超える分が有料になります。

ジャンピングとは?

バッテリーが上がったとき、他車からジャンピングケーブル(ブースターケーブル)を使って電力を分けてもらいエンジンを始動すること。

プレミアムサービス

SBI損保の加入してから以下にどれかに当てはまる方は、基本のロードサービスに加えてプレミアムサービスが受けられます。

  1.  契約を継続して3年目以降
  2. 「自動車保険」と「SBI損保のがん保険」に加入している
  3. 「自動車保険」と「SBI損保の火災保険」に加入している
  4. 「自動車保険」に、次の補償・特約をすべて付帯している
車両保険(一般車両)
全損時諸費用保険金特約
自宅・車庫等修理費用補償特約
社内外身の周り品補償特約
車両損害に関するレンタカー費用補償特約(保険金額10,000円)

 

ほかの保険や特約すべては難しいと感じますが、加入して3年経っていればプレミアムサービスの対象です。

期間としては3年目の契約が始まった日から適用されます。

 

プレミアムサービスは以下のとおりです。

プレミアムサービス無料範囲
サービス内容プレミアムのみ無料になる範囲
レッカーサービス契約者が指定する工場への移動は150kmまで
鍵紛失時の鍵開け・鍵の作成・ドアキー解錠(車内に鍵がない場合も可)
・キー作成
緊急応対現場復旧可能な作業は時間無制限
落輪全ての車輪を引き上げ・引き出し・引き降ろし(1mまで)
帰宅費用レンタカー代48時間まで
宿泊費用客室料2泊まで(1名上限15,000円)
ペット宿泊費用・ペット宿泊料2泊まで(1泊上限10,000円)
・ペットシッター延長料2日まで(1日上限10,000円)

それぞれ無料範囲を超える分は実費となります。

プレミアムのみの『ペットに関する費用』は

  • 外出時に同乗させているペットに予定外の宿泊が必要となった場合
  • 外出時に同乗させていないが、自宅付近のペット宿泊施設やシッターに預けていた場合

あてはまるケースに、宿泊費・延長料が補償されます。

乗車している人に対してだけでなく、ペットも補償範囲になるとありがたいですよね。

 

あなたに合う通販型を提案
\ 最短5分で結果もすぐわかる! /
自動車保険一括見積もり

代理店型自動車保険とJAFのサービス

実家が通販型にする前に加入していた『損保ジャパン

車のトラブルといえば『JAF

この2つのロードサービスを確認してみます。

損保ジャパンの無料ロードサービス
レッカーサービス・提携会社が提供する工場への移動は距離無制限
・契約者が指定する工場への移動は約180kmまで
バッテリー上がりのジャンピング・ジャンピング
・バッテリー点検
パンク時のスペアタイヤ交換パンク時にスペアタイヤがない場合、積載している所有の簡易修理キットでの応急処置など
鍵閉じ込み時の鍵開けイモビライザーキーなどセキュリティ装置付車両は対象外の場合も
落輪・引き上げ・乗り上げ時の引き降ろしサービス・クレーン作業ふくむ
・雪道・ぬかるみなどのスタック無し
ガス欠時の燃料補給・電欠時の搬送・10リットルまでの燃料補給
・提携会社が指定する充電施設までの搬送

 

レッカーの限度額は、その額に相当する分が無料という意味。

約180km(基本料金・1時間程度の作業)が無料の範囲になります。

SBI損保よりも長距離に対応していますが、提携工場なら距離は関係ないので大きなメリットには感じません。

目立つ通販型との差はないように思います。

 

逆に

  • 雪道・ぬかるみにはまった時のスタックサービスがない
  • 帰宅困難時の宿泊費用はオプション
  • 修理後の車両搬送補償がない

という点が気になりました。

 

JAF会員であれば優遇制度あり
JAF ロードサービス

出典:損保ジャパン日本興亜 自動車保険 ロードアシスタンスより 

JAF会員ならロードサービスで補えない

  • 応急処置の部品・消耗品費(4,000円まで)
  • パンク修理
  • 雪道・ぬかるみ・砂浜で走行不可能になった時の救助
  • タイヤチェーンの着脱

など、カバーする『JAF会員優遇サービス』があります。

特にいまはスペアタイヤを積んでいない車が多いので、パンク修理はありがたいですね。

JAFの料金は、入会金が2,000円・年会費が4,000円・家族会員は2,000円です。

\ あなたに合う通販型をさがす /自動車保険一括見積もり

3つのロードサービスを比較

通販型のSBI損保、代理店型の損保ジャンパン、車のトラブルといえばJAF。

この3つの無料範囲を比較するとこのようになります。

サービス内容SBI損保損保ジャンパンJAF(年会費あり)
レッカーサービス50kmまで180kmまで15kmまで
ジャンピング
スペアタイヤ交換
パンク修理・チェーン着脱××
鍵閉じ込み時の鍵開け
落輪・引き上げ・乗り上げ時の引き降ろしサービス
雪道・ぬかるみなどスタック×
応急処理の部品代××◎(4,000円まで)
修理後の車両搬送補償×
宿泊費用◎(1.5万まで)△(1万まで)
帰宅困難時の交通費用
JAF会員優遇サービス×

ロードサービスすべての記載はできていませんが、通販型だから劣っているということは無いのが分かりますね(*^^*)

ちなみにJAFは、車のトラブル以外にも『特典が受けられる優待施設』もあるので、会員の方は活用してくださいね。

JAF会員の方

>>JAF優待施設をみる

\ 通販型保険の料金を比較 /
自動車保険一括見積もり

通販型自動車保険に入る方法

通販型保険に加入する前に、ネットから無料一括見積を行ってみましょう。

10分もあれば完了します。

結果はすぐに提示されるところが多いので

  • 今すぐ保険料が知りたい
  • 保険の更新日がちかい
  • 車検が近い

という方も思い立った時に、夜中でも早朝でも見積もりできますよ。

おこなうときには以下の2つを準備してくださいね。

見積もりに必要なもの

  1. 車検証(自動車検査証)
  2. いま加入中の契約内容がわかるもの

\ 最短5分で結果もすぐわかる! /
自動車保険一括見積もり

実際の見積もり手順

一括見積りのため情報を入力していきましょう。

車検証をもとに初年度登録年月・車種を選択して次にすすみます。

 

いまの保険会社や車の使用状況・ナンバー・保険を請求したことがあるか、などを入力します。

 

契約者の情報を入力します。この時点でもう完了まで70%!

過去1年に免停取があった人はこのページで申告します。

 

個人情報をいれても大丈夫?と、不安に感じる方もいらっしゃると思います。

今回利用している一括見積もりは、SBIホールディングス株式会社が運営しています。

  • プライバシーマーク
  • SSL導

と、個人情報の取り扱いを適切におこなう企業の証があります。

 

保険契約の希望補償を選択式で入力していきましょう。

 

補償の内容がわからない場合【参考データ】をクリックすると、

  • その補償はどういう時に必要なのか
  • 一括見積りを利用した人が選んだデータ

これらが参照できるので活用してください。

ネット見積もりが初めての方にも分かりやすく、とても便利です。

 

希望の特約も選択したら、保険に対する希望を選びましょう。

もっともあなたが求めるものに近い保険会社を提案してくれます。

わたしは【補償と価格のバランス】を重視。

※最後の同時請求はすぐ必要でなければ請求しなくていいです。

 

ここまで入力できたら次のページに進み、入力内容を確認して【見積もりをGET】をクリック。

 

しばらくすると保険会社名・見積もり金額の書かれたメールが届きます。

気になったところがあれば、メールに添付されているURLから手続きにすすむこともできます。

いまいちだな・・・と思えば、そのままスルーして大丈夫ですよ。

 

ネット見積もりのいいところは

  • 夜中・早朝・祝日でもすぐ分かる
  • 知り合いなど人を介さない

期日が近い方、仕事が忙しい方、営業トークに押されてしまう方も手軽に見積もりがとれます。

 

\ 最短5分で結果がわかる! /自動車保険一括見積もり

補償内容をよく確認する

通販型は自分で補償内容を選択します。

万が一のとき、補償がはずれていたら意味がありません。

代理店型にも言えますが『自分の加入する保険の内容は必ず把握』しておきましょう。

また、同じような補償内容・ほかの保険で賄えるものなど、かぶっていないかも気をつけましょう。

保険の管理は自分で行う

保険の管理も自分で行うことになります。

例えば代理店型なら、車の点検・保険の満期時にお知らせをしてくれたかもしれません。

通販型にすれば保険の継続・解約も自分自身で選択します。

何月何日が満期と忘れないようにしましょう。

車のダッシュボードに

  • 必要書類
  • 保険証券など

すべてまとめて入れて、マスキングテープなどに契約更新日を記入しておくのもいいですね(*^^*)

 

\ あなたに合った保険をさがす /自動車保険一括見積もり

まとめ|通販型と代理店型に大差はない

自動車保険はたくさんあるので、この記事で比較した2社とJAFの内容が全てではありません。

ですが、『通販型だから』という理由で補償が劣ることはないと伝えたいです。

もちろん自分でやる分、管理・補償内容もよく知っておかなくてはいけません。

通販型自動車保険が安いと聞くけど、サービス内容はどうなのか不安だったという方の参考になれば幸いです。

 

ネットでできる自動車保険一括見積もり

  • 夜中でも祝日でも5分で結果が分かる
  • 希望にそった保険会社が提案される
  • 車両保険をつけて年間4万円以下の家庭もある

節約には固定費の見直しが必須です。

だれにも気をつかうことなくできるので、ぜひ比較検討してみてくださいね(*^^*)

 

\ 最短5分で結果がわかる! /自動車保険一括見積もり

自動車保険 見積もり
自動車保険が高い!安くする方法は?節約した保険料と補償内容を公開家計を圧迫する車の維持費。ガソリンなど毎月かかるものから、税金・車検・・・と支払うものがたくさん。 そのなかでも自動車保険はある程度、自分の工夫次第で安くできます。その手順と、保険料を安くするための補償内容を公開中!...
自動車保険 安くする方法
補償は変わらないのに保険料が安くなる!自動車保険を見直しする時期やタイミングを伝授自動車保険を安くするコツは見直すタイミング。加入期間中の保険も契約内容の変化で返金されることも。補償やロードサービスを削って節約するのは不安というあなたにおすすめの節約方法です。...