4人家族の保険料と保障内容を全公開!

リクルートカードのメリットはポイント還元率!使い方やデメリットは?

リクルートカード

話題になっているキャッシュレス化。

デビットカードやクレジットカードを使うことによって、現金支払いより利便性が増します。

  • 現金で支払うよりポイントが貯まる
  • たくさんのお金を持ち歩かなくていい
  • 盗難の際に補償がある

特にポイントが貯まると家計にとっては嬉しいですよね。

還元率が高いクレジットカードとして有名なのが「リクルートカード」です。

 

わが家もほぼキャッシュレス化していて

  1. クレジットカード
  2. 電子マネー
  3. ポイント利用

すべて専業主婦の私名義です。

リクルートカード審査が通りやすいといわれています。

クレジットカードを申し込むのに、専業主婦でも通るのかな?と不安な方もぜひこの記事をご覧ください。

 

2年間リクルートカードを愛用した専業主婦が、特徴とデメリットをわかりやすくお伝えします。

この記事を読んでほしい方
  • クレジットカードをこれから持ちたい方
  • リクルートカードが気になっている方
  • どのブランドにするか悩んでいる人
  • リクルートポイントをうまく活用したい方

年会費無料!
 リクルートカードを申し込む /リクルートカード

スポンサーリンク

リクルートカードの特徴

リクルートカードの魅力、基本的なスペックは以下のとおりです(*^^*)

年会費・入会費は無条件で0円!
それなのに1.2%の高還元。

専業主婦や学生も審査が通りやすく、手軽にもてるのも人気の秘密。
はじめてのクレジットカードにおすすめの1枚。

実際にわたしも専業主婦になってから発行しました。

オススメ度
年会費・入会費永年無料
還元率1.2%還元(無条件)
選択可能ブランドVISA/JCB/MasterCard
ETCカードあり(VISAのみ有料)
家族カードあり
電子マネーチャージブランドにより可能

 公式サイトへ /リクルートカード

 

クレジットカードを持つうえで、まず不安なのが「審査に通るのか」ではありませんか?

リクルートカードは学生・専業主婦も審査に通る確率が高く、実際にわたし含め多くの方が発行されています。

年会費など一切かからないので無料で利用できます。

さらに、無条件で還元率が1.2%とポイントが貯めやすいのが最大のメリットです。

こうしてカードのスペックをみると、はじめてのクレジットカードに最適な理由が分かりますよね。

年会費無料!
 リクルートカードを申し込む /リクルートカード

リクルートカードは無条件で1.2%還元

リクルートカードの強みは還元率です。

維持費もかからないのに、無条件で100円につき1.2%ものポイントが貯まるってすごいですよね。

参考までに一部の他社カード還元率はこちら↓

クレジットカード還元率
【エポスカード】0.5%還元(200円につき1円相当)
【エポスカード】ゴールド0.5%~1.5%還元  (条件による)
イオンカード0.5%還元(200円につき1円相当)
楽天カード1%還元 (200円につき1円相当)
Yahoo! JAPANカード1%還元 (200円につき1円相当)
dカード1%還元 (200円につき1円相当)

 

日々の支払いをリクルートカードにまとめるだけで、コンスタントにポイントが貯まります。

わが家がメインで使っていたころの利用金額と付与ポイントを見れば、還元率のよさは一目瞭然!

上記のカードの支払い金額に含まれているのは

  • 光熱費
  • 食費
  • ガソリン
  • nanacoチャージ分(後日追記)
  • 夫の保険料(家族カード)
  • 各年払い(NHK・自動車保険など)

ほとんど、どのご家庭でも払っている固定費です。

 

支払額に対して付与されたポイントはこの通り↓

6月利用分48,754円:585ポイント
7月利用分67,874円:814ポイント
8月利用分110,091円:1321ポイント
9月利用分84,520円:1014ポイント

83,000円利用すると、約1,000円相当のポイントがもらえるんです(*^^*)

1%還元のカードだと830ポイント。
この差を1年通して考えると0.2%の差はあなどれませんね!

リクルートポイントの使いかた

リクルートカード利用して貯まるポイントは「リクルートポイント」です。

支払金額に対して、毎月10日前後に約1.2%分のポイントが付与されます。

ただ、還元率がいくら良くても貯まったポイントの使い道が、ご自身の生活に合うものでなければ意味がありません。

リクルートポイントが使えるサービス
  • じゃらん各サービス(旅行・遊び・ゴルフ)
  • ポンパレモール
  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペッパービューティー
  • リクルートかんたん支払い
  • pontaポイントに移行

 

有名なじゃらんのサービスで宿泊代金やレジャー施設の支払いに充てたり、ポンパレモールという通販サイトでお買物した際にポイント決済が可能です。

ホットペッパーグルメ

そのほかにも…

ホットペッパーグルメでは予約の時にポイントを利用してポイント値引きができます。

1回の利用可能ポイントは100~10万ポイントまで。

ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーでも同様に美容院・まつエク代なども3000ポイントまで料金に充てることができます。

ポイントが使えない店舗もあるので、予約時に『ご利用ポイントの設定』で利用するポイントを選択してくださいね!

ホットペッパービューティーは1回の予約に付き3000ポイントが利用上限です。

公式サイトをみてみる▼
ホットペッパービューティー

リクルートかんたん支払い

リクルートかんたん支払いとは、ネットで『リクルートID』をつかって支払いすると「ポイントが使える・たまる」決済サービスです。

>>リクルートカードかんたん支払いが利用できるサービス一覧:公式サイト

 

あらかじめ支払いカードも登録しておけば、リクルートIDとパスワードを入力するだけで決済が完了♪ポイントとカードの併用も可能なので少額からポイント利用ができます。

リクルートカードをお持ちでない方も登録すれば利用できます。
>>登録・ご利用方法:公式サイト

Pontaポイントに交換する

Pontaポイントと聞くとローソンが思い浮かぶ方も多いと思います。リクルートポイントも使えます。

このPontaポイントとリクルートポイントは、ほぼ共通ポイントなので同じように利用することが可能!

 

ただローソンで使う場合にはサイト上でポイントを変換させないと利用できないので注意が必要!ですが、数秒で終わる作業なのでめんどくさがり屋さんも大丈夫♪

事前準備として▷ポンタWEBへの登録が必要です!
pontaカードを用意してポンタWEBでリクルートIDと紐付けします

 

①交換対象になっているポイントがあれば「交換する」という表示されているので、それをクリックして

②「ポイントをすべて交換する」をクリックするのみ!この数秒で完了!

※各種キャンペーンで加算されたリクルート期間限定ポイント、サイト限定ポイントの交換はできません。通常ポイントのみが交換可能です。

 

交換したPontaポイントはローソンのレジ店頭払い(1ポイント1円)で支払いに使えます。

もっとお得に活用するには『ポン活』と言われる、『ローソンお試し引換券』を利用すると、1ポイントが2~3倍の価値になるのでお得ですよ♪

ポン活
ポン活(お試し引換券)のやり方と注意点|元ローソン店員が詳しく解説ポイントを使って、新商品やおすすめ商品を定価の半額~1/3の価格で購入することができる「ポン活」 トップ画像のチョコレートは定価2...

 

年会費無料!
 リクルートカードを申し込む /リクルートカード

電子マネーチャージ対応ブランド

知る人ぞ知る、リクルートカードの魅力は

  • ポイントをよりたくさん貯めたい
  • 税金の支払いにカードを利用したい

そのために電子マネーにチャージできることです。

 

ただし各ブランドごとに少し条件があるので、表をご覧ください。

VISAJCBMastercard (NEW‼)
nanaco
楽天Edy×
SMART ICOCA×

リクルートカード作成時に『JCB』を選択すると楽天Edy・ICOCAへのチャージができません。

電子マネーへのチャージにも活用されたい方は『VISA』か『MasterCardを選んで申し込みをして下さいね。

 

※リクルートカードからnanacoへのチャージ・支払い方法は後日こちらへ追記します。

 

この方法を使えば現金でしか納めれない税金を、カードで支払うのと同じ仕組みになり、チャージ金額に応じて1.2%のポイントがつきます。

 

ですが、2018年4月16日からチャージ金額へのポイント還元に月単位での上限額が設けられました。

2018年4月16日(月)より、以下の対象となる電子マネーチャージご利用分については、ご利用金額の合算で月間30,000円までがポイント加算の対象となります。

合算で30,001円以上のご利用分はポイント加算の対象外となります。

なお、ご利用金額の対象はそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額です。

引用:リクルートカード公式サイト

このため電子マネーチャージについては月3万円までは1.2%ポイントが付与され、それ以上は加算の対象外となりました。

 

それでも

  • すこしでもお得に支払いたい
  • 現金がすぐに準備できない

という方には便利な方法にかわりありません。

 

年会費無料!
 リクルートカードを申し込む /リクルートカード

リクルートカードのデメリット

2年間、家計管理に利用して感じた、メリットとデメリットです。

メリット

  • 無料で作れて、常時1.2%

無条件で1.2%は、クレカのなかで最強です。

  • 家族カードが発行できる

カードを作れない夫を持つ私に家族カードは重要!
夫の名義カードが必要な場面は高額支払いの物ばかりです。
(夫名義の生命保険・医療保険・ふるさと納税の支払い)

  • nanacoへのチャージができる

税金をお得に払うならVISAかMasterCardが必須です

  • 期間限定ポイントがもらえる

リクルートIDを持っていればホットペッパーなどで使える期間限定のポイント1,000円前後がランダムで付与されます

デメリット

  • リクルートポイントの使い道

ポイントの使い方になれた私は、ポン活・美容院・グルメ・リクルートID支払い…と迷わず使えますが、慣れるまでは使いづらく感じると思います。

  • ETCの発行に手数料がかかる

ブランド選択をVISAやMasterCardにした場合、発行手数料として1,000円かかります。JCBは発行手数料・維持費すべて無料です。

ただし、JCBにすると電子マネーチャージに条件があります。

VISAJCBMastercard
nanaco
楽天Edy×
SMART ICOCA×

 

もしETCが必要な場合、【エポスカード】は無条件で無料です。わたしはエポスETCを発行しています♪

エポスカード メリット
エポスカードのメリット・デメリット|家計のメインカードにした理由家計のメインカード「エポスカード」通常、還元率が0.5%と高くないのに、節約・お得が大好きな主婦に愛用される理由をまとめました。 基本的な特徴から、エポスカードならではの特典がぎっしり詰まっています。...
-スポンサーリンク-

まとめ

このとおり大きなデメリットはなく還元率も高い使い勝手のいいカード。ポイントの使い道さえ決まっていれば家計への恩恵も大きいです。

  • 通販
  • 美容費
  • 外食費
  • レジャー

これらにポイントが充てれると、金額がかかる費目だけに嬉しいですね!

 

リクルートカードをつくろう!

そう思った方は、申込時にブランド選択は注意をしてください。

◎電子マネーチャージを活用したい方
→VISAかMasterCard

◎ETCを無料で持ちたい方
→JCBカード一択

個人的にはMasterCardであれば、コストコもクレジットカード払いができるのでお買物する予定のある方は便利だと感じています。

 

年会費無料!
 リクルートカードを申し込む /リクルートカード

 

ちなみに現在わが家のメインはエポスカードです。

  • nanacoチャージに未対応
  • 家族カード発行なし

うちにとって大きなデメリットを抱えているのに、切り替えた理由が気になる方は下記記事もお読みくださると嬉しいです♪

家計の味方になる、エポスポイントの使いかたと隠れたメリットを伝えますわが家のメインカードは【エポスカード】です。 エポスカードは支払った額200円に対して1円分のポイントがもらえる、...
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ

▼家計管理の人気記事4選▼

>>みんなの貯金の平均は?子育て夫婦のリアルな貯金額を公開!

>>アラサー夫婦と子供2人の保険料は?年収400万の保障内容を全公開!

>>目的を守る生活防衛費!貯金の内訳を公開

>>【ふるさと納税】お得な納税方法を知ろう!