4人家族の保険料と保障内容を全公開!

楽天ポイント投資はメリット多数!お買い物倍率があがって現金化もできる

楽天ポイント 投資信託

今の時代「貯蓄より投資だ!」なんて言われていますが、何がなんだか・・・と手つかずの方も多いのではないでしょうか?

投資する余裕資金がない
運用や投資はこわくてできない

わたしも同じく、投資するよりも貯金しないと・・・そう思っていました。

 

家計にできるだけ負担をかけず、さらに少額投資ができるのは知っていますか?

この記事では楽天ポイントを活用した

  • 少額投資のやり方
  • ポイント倍率のあげ方

これらをわかりやすく解説します。

わたしも始めたばかりなので今後、運用状況などもアップしていきますね(*^^*)

 

この記事をすすめたい人
  • 楽天ポイントの使い方を悩んでいる
  • 投資に興味がある
  • 楽天市場の倍率をあげたい
  • ポイントを現金化できたら嬉しい

楽天ポイントを貯めるなら楽天カード
入会特典は楽天スーパーポイントです♪

\年会費はずっと無料!/
楽天市場でのお買物が
いつでもポイント2倍!

スポンサーリンク

楽天ポイント投資とは

楽天ポイント投資は、楽天証券が2017年8月末に「楽天ポイントで投資信託を購入できる」ようになったサービスです。

この購入方法は

  1. ポイントをむだなく使える
  2. 100円から少額投資ができる
  3. 資産運用へのハードルがさがる
  4. 楽天市場の倍率があがる(2018年8月~)
  5. ポイントの現金化ができる

というのがメリット。

これを機に、少額ポイント投資をはじめた人も多くいます。

こはる
こはる
投資はリスクのあるものです。納得してから始めてくださいね

ポイントで購入するメリット

あなたが楽天ユーザーなら、楽天ポイントがざくざく貯まっていませんか?

貯まりやすいと言われる楽天ですが、この使い方に悩んでいる人も一定数いるんです。

ポイントの使い方は「楽天スーパーポイント(通常・期間限定)のちがいと使い方」でも解説しているので、ご覧になってくださいね。

楽天ポイント 使い方
楽天スーパーポイント(通常・期間限定)のちがいと使い方を解説!これを読めばもう失効しない! 意外と知らない人が多い、楽天スーパーポイントの使い方。たくさんの使い道があって、家計の支出を抑えてくれますよ。 ちょっとややこしい「通常ポイント・期間限定ポイント」の違いも分かりやすくまとめました。...
楽天のポイント投資につかえるのは『通常ポイント』のみです。

ポイントをむだなく使える

ついつい、ポイントだから・・・と

  • 失効させてしまう
  • むだにお買い物してしまう

という方にはこの投資方法をおすすめします。

失効させるくらいならチャレンジ!

むだなお買い物をしてしまったり、ポイント消化のために商品を探すなら挑戦!

100円から少額投資ができる

ポイントでの投資は、1ポイント1円として投資信託を購入できます。

現金と合わせて買い付け1ポイントから
ポイントだけで買い付け100ポイントから

投資信託を購入することを「買い付けかいつけ」といいます。

資産運用へのハードルがさがる

投資というと、月々数千円~うん万円かかるイメージはありませんか?

100ポイントと少額からできるのなら、勉強がてらポイント投資をやってみようかな・・・と思うことができますよね。

基本的に楽天ポイントはお買い物をしてもらったおまけ。

それは、もともと家計になかったもの。

だからこそ家計に負担なく投資をはじめられます。

楽天市場の倍率があがる(2018年8月~)

楽天市場の「SPU(ポイントアッププログラム)」に、楽天ポイント投資を500ポイント以上という条件があります。

この条件をクリアすると、買い付けした月の楽天市場でのお買い物がすべて+1倍になります。

お買い物マラソンやスーパーセールに参加した時や、ふるさと納税をしたときなど特にお得になりますね。

1銘柄の買い付けに、1回で500ポイント使うことが条件です

倍率をあげる方法をもっと詳しく知りたい方は「楽天SPUの詳細|楽天ポイント倍率アップの方法を解説」もお読みください。

楽天SPU
【最新版】楽天SPUの詳細|楽天ポイント倍率アップの方法を解説楽天ポイントをざくざく貯めたい人必見! 楽天SPU(スーパーポイントプログラム)は利用していますか?この記事ではSPUの仕組みと、条件を達するための注意点をまとめています。 買い回りと組み合わせれば倍率は15倍以上に!...

ポイントの現金化ができる

ポイントでの買い付けですが、売却すれば現金で買い付けたときと同じように現金でもどってきます。

使いみちの多い楽天ポイントですが、もちろん現金の方が使い勝手はいいです。

あくまでも「投資・運用」なので、減るリスクもありますが、増える楽しみもありますよね(*^^*)

ポイント投資の始めかた

投資方法は

  1. 楽天証券を開設する
  2. ポイントの設定をする
  3. 投資信託を注文する

楽天証券を開設していない方は、まず申し込みをしましょう。

\ 口座開設は無料です /
楽天証券はこちら

ポイントの設定をする

楽天ポイントを利用する設定をおこないます。

ステップ1

マイページ【設定・変更】の【ポイント・友達紹介】をクリック。

ステップ2

ポイントコース変更設定をします。

【コース変更する】を選択すると、楽天IDログイン画面になります。

ステップ3

楽天証券へのログインを確認されるので【同意する】をクリック。

ステップ4

楽天スーパーポイントコースへの変更が間違いなければ、取引暗証番号(数字4桁)を入力して【変更】をクリック。

 

ステップ5

変更が完了するとこのような画面になります。

閉じて次にすすみましょう。

こはる
こはる
これでポイントを使って投資信託が購入できます

投資信託の買い付け方法

初心者でもわかりやすい【かんたんモード】を利用しています

メニュー上部の【投信】を選択すると投資信託トップ画面になります。

ステップ1

【通常注文】をおすと投信銘柄の検索ができます。

  • ファンド名
  • キーワード検索
  • ランキング
  • お気に入りファンド(気になるものを保存しておきましょう)

おすすめ銘柄を購入しても大丈夫ですが、こだわりがなければ「ノーロードファンド(手数料0)」をえらびましょう!

少額投資で手数料までかかると利益が・・・。

ステップ2

ファンドを選択すると、銘柄の下に【ノーロード】と書かれています。

  • ノーロードファンド
  • ファンドの管理費用

この2点は重視してくださいね(*^^*)

ファンドが決まったら【通常注文】をクリック。

ステップ3
初注文時は目論見書を読みましょう
  • 買い付け金額
  • ポイント使用の設定
  • 分配コースの設定(再投資型)
  • 区分(特定)

これらを選択します。

ステップ4

注文内容を確認して間違いがなければ、取引暗証番号(数字4桁)を入力して【注文】をクリック。

 

ステップ5

受付完了画面になればOKです。

通常注文なので、好きな時に・好きなファンドへ投資ができます。

SPUの倍率をあげたい方は、500ポイントを1回の注文で使用しましょう(*^^*)

ポイントで積み立て投資する

この解説では【積立注文】をしています

積立投資したいファンドをえらびます。

初めて積立注文する場合、約款を読んで同意が必要です。

ステップ1

引落し・ポイント利用の設定をして、積立指定日をきめます。

  • 証券口座
  • 楽天クレジット決済
  • 楽天銀行・カード支払い口座

証券口座とクレジット決済ははポイントの利用が可能。

クレジット決済は、決済額100円につき1ポイントたまります。

ステップ2

積立内容をきめます。

  1. 積立金額
  2. ポイントの利用
  3. 分配金コース
  4. 口座区分
  5. ボーナス設定

すべて選択したら【目論見書の確認へ】すすみます。


わたしの注文内容は

  1. 積立金額:500円
  2. ポイントの利用:すべて使う
  3. 分配金コース:再投資型
  4. 口座区分:特定
  5. ボーナス設定:しない

と、していますよ(*^^*)

ポイント利用の設定

積立注文でポイント利用のら欄が【利用しない】になっている方は【設定する】をクリック。

  • ポイント利用の有無
  • 利用方法

を決めて【設定する】をおします。

毎月の上限はいま注文しているものだけでなく、積立する全てのファンドに適用されます。

 

ステップ3

目論見書を閲覧したら、注文内容確認へすすみます。

ステップ4

積み立ての設定日を確認したら、取引暗証番号(数字4桁)を入力して【注文する】をクリック。

ステップ5

受付完了画面になればOKです。

これで毎月、自動的に投資信託がポイントで購入されます。

みていると難しそうに感じるかもしれませんが実際は、読みながらでも5分あれば完了します。

こはる
こはる
投資ファンドはランキングを参考にするといいですよ

ポイント投資のデメリットと注意点

もちろんデメリット・注意点もあります。

  • 大きなリターンは見込めない
  • ポイントバックを狙って買い物している人
  • 期間限定ポイントがつかえない

わたしが思うのはこの3つ

大きなリターンは見込めない

少額のポイント投資のためリターンは少なくなります。

利回り6%だとしても、1万円買い付けた場合と500円買い付けた場合の利益は

そのかわりリスクも高くないので、投資の手始めとして良いですよね(*^^*)

ポイントバックを狙って買い物している人

わたしがこれにあたります・・・(笑)

楽天スーパーDEALなど、後日のポイントバックがあることを考えて買い物をしている方は、全額ポイント投資にあててしまうと家計への負担が大きくなります。

慣れるまでは負担のないポイント投資をしましょう(*^^*)

期間限定ポイントがつかえない

楽天ポイントには

  • 通常ポイント
  • 期間限定ポイント

2種類あります。

通常ポイントはお買い物でもらえる利用期限の長いポイント。

期間限定ポイントはキャンペーンでもらえる、利用期限が1カ月半など短いポイントです。

ポイント投資に使えるのは通常ポイントのみです。

通常ポイントだけの使いかたは

・楽天カードの請求額にあてる
・楽天Edyに交換する

この2つも家計の負担を軽くするのにおすすめ!

-スポンサーリンク-

まとめ

ポイントでの投資は、リターンもリスクも小さいです。

初めて投資を行う人も、精神的な負担なくつづけることができると感じます。

 

プラスが大きければ欲深くなってしまうし、マイナスになると焦るんですよね。

貯金や家計から投資に回していれば特に思うでしょう。

 

だからこそ

  1. お買い物でもらったポイントで
  2. 少額から
  3. お試し感覚でリアルに投資体験

ができる楽天ポイント投資は、初めての方におすすめの方法です。

\ 無料で口座開設 /
楽天証券はこちら

 

さらにポイントで購入した月はお買い物倍率が+1倍になります。

マイナスになっている月も、ほかの投資方法より精神的な負担がすくなく感じますね!

楽天ポイントを貯めるなら楽天カードが必須!

 

今後わたしも実績や購入銘柄を更新できるよう、精進します(‘◇’)ゞ

投資に関しては「積立中の投資信託銘柄をガチ公開!債券を購入しない理由」など、リアルな投資銘柄・金額を公開しているしゃちるさんのマネー缶を愛読しています。

 

楽天市場でふるさと納税する方法は「楽天ふるさと納税を詳しく解説!実質負担金2,000円を抑える方法」を参考に。

実質負担金を抑える方法
楽天ふるさと納税を詳しく解説!実質負担金2,000円を抑える方法 とってもお得な「ふるさと納税」 翌年に納める予定の税金を、ほかの自治体へ先に寄付することでお礼として特産品がもらえる制度で...

ワンストップ特例制度については「ワンストップ特例制度のやり方はとっても簡単!」をご覧くださいね。

ワンストップ特例制度のやり方
【ふるさと納税】ワンストップ特例制度のやり方はとっても簡単!ふるさと納税が手軽になった理由のひとつに「確定申告をしなくていい」というメリットがあります。 これをワンストップ特例制度といいます...