【大型連休】大型連休・長期休暇には要注意!対策しておきたい7つの困りごと。

大型連休 長期休暇 対策 困る

大型連休中・夏休みなど長期休暇にはいるにあたって、気をつけておきたいことをまとめました。

いまやコンビニ・24時間スーパー・ATMの普及など、お正月ですら普段と変わらずに過ごせるようになりました。

そのため大型連休でも

特に心配することなんてないでしょ

と、思われている方も多いはず。

でも意外と落とし穴はあるんですよ。

ザッと目を通して「困らないようにやっておこう」と、思っていただけたら嬉しいです😊


長期休暇・大型連休に予測できる困ること

大型連休中に予測される困りごとは

  1. 現金がたりなくなる
  2. 公共料金などの振込み期日が過ぎてしまう
  3. 病院がしまっている
  4. 海外旅行先の感染病
  5. 荷物などの運送事情
  6. お仕事があるなら、こどもの預け先
  7. オレオレ詐欺など犯罪

この7つを中心に対策と合わせてお話します。

現金がたりなくなる

まず1番大事なお金。

ATMは全国各地にあるんだから大丈夫!とも考えがちですが、ATMの紙幣切れが起こる可能性があります。

コンビニに置いてあるATMをはじめ、すべて定期的に紙幣の補充をおこなってくださっています。

  • この補充してくれる会社が休みになる
  • 普段よりたくさんの人が利用する

これらが合わさり紙幣切れが起きてしまうことも。

キャッシュレスがすすんでると言えども、まだまだ現金のみの店舗も多いです。

連休前にじゅうぶんな現金をもつようにしましょう。

また、ATM手数料・振込手数料も休日扱いになるため高くなってしまいます。

こんな時ネット銀行は便利だなと改めて感じますね(*^^*)

公共料金などの振込み期日が過ぎてしまう

銀行が休みのため、振込み期日ギリギリのものがあれば間に合わなくなる可能性もありますね。

コンビニで支払えるものもありますが、一部あつかえない振込票もあります。(バーコードがないものなど)

余裕をもって振り込んでおきましょう。

支払いが遅れれば連休だったから・・・は関係なく、あなたの信用を傷つけます。

病院がしまっている

特にちいさいお子さん、持病のある方、高齢者のいるご家庭は要注意。

  • お薬手帳・母子手帳・医療証などの把握
  • かかりつけ・救急病院
  • 旅行先の病院施設

など、家族みんなで知っておきたいですね。

また、休日も救急病院がありますが専門医・担当医が不在なことも考えられます。

病院が混むのは、連休1週間前~連休明け1週間

定期的に通院されている方は、この期間をさけて通院・お薬の確保ができれば理想ですね。

小さいお子さんがいれば解熱剤・座薬など余分にもらえるか、かかりつけ医にきいてみましょう。

海外旅行先の感染病

海外旅行へ行く予定のある方も多いですね。

すでに予定はたっているかと思いますが、出発前に『渡航先の感染情報』など確認しておきましょう。

国・地域別に感染症の流行状況、予防方法、体調が悪くなった場合の対応などの情報が掲載されています。

荷物などの運送事情

運送会社は、お盆や年末年始には物量がはねあがります。

それだけでなく

  • 渋滞による荷物の遅延
  • 注文した店舗が連休により休暇
  • 発送先が長期不在

といったことが考えられます。

だれかに荷物をおくることがあれば、必ず「到着日時」を確認し伝えましょう。

長期不在で受けとれず、それが生ものだったら困りますもんね( ;∀;)

お仕事があるなら、こどもの預け先

大型連休といっても仕事を休めない方もたくさんいらっしゃると思います。

困るのは子どもの預け先。

一部では、特別一時預かりをおこなう保育園もあるそうです。

大阪の保育所ですが2019年のGWは10連休だったこともあり、連休中のみ市外でも受け入れているところがありました。

万が一、預け先が見つかっていないという方がいれば、自治体ホームページや各園に問い合わせをしてみて下さい。

関西のテレビで放送していましたが、一時預かりを特別に行うことが知れ渡っていない場合もあるそうです。

オレオレ詐欺など犯罪

最後にオレオレ詐欺も多発するといわれています。

最初にふれた「ATMの紙幣切れ」も

ATMが紙幣切れでお金がおろせない、貸してほしい。

という具合にオレオレ詐欺につかわれる可能性があります。

ほかにも、2019年は天皇即位・新元号への移行にともなって

元号がかわったからキャッシュカードを変えないといけない

など新しい手口もニュースで言われています。

金融機関の職員が暗証番号をきいたり、キャッシュカードを預かすることは絶対ありません。

また、休日でカスタマーセンターなどが機能していないときに『送りつけ詐欺』が増えるとも懸念されます。

  • 着払い注文があれば家族に伝える
  • 分からない荷物は受け取り拒否する

この2点を徹底したいですね。

大型連休・長期休暇の注意事項:まとめ

よくよく考えてみれば意外と困りそうなことって出てきます。

準備をしておいて、役立つことはあっても損することはありません。

もちろん準備を1人で行うのは大変だし負担が大きいです!

今までの大型連休も過ごせてきたから~、と思わず家族みんなでチェックしてみてくださいね。

不測の事態に備えておけば、いらぬ出費もおさえることができますよ☺

固定費の節約一覧

固定費など大きな金額をおさえることができる節約方法です。手をつけていない方は優先的にチャレンジしてみて下さいね。

  1. 格安スマホへ乗り換え
    詳細「1年間、格安スマホを使ったら10万円も節約できた
  2. プロバイダーの変更
    詳細「通信費は節約できる時代!ポケットWi-Fiを2年使った感想
  3. 電力会社の切り替え
    詳細「Looopでんきに切り替えただけで年間1万円、ラクに節約
  4. ふるさと納税
    詳細「楽天ふるさと納税を解説!実質負担金2,000円を抑える方法
  5. 保険の見直し
    詳細「30代夫婦の保険料と保障内容。加入までの流れと理由
  6. 自動車保険の見直し
    詳細「自動車保険が高い!安くする方法は?節約した保険料と補償内容を公開
  7. ポイ活
    詳細「ポイントサイトの仕組み・登録基準をわかりやすく解説