4人家族の保険料と保障内容を全公開!

住信SBIネット銀行|5つの目的別口座で家計管理が劇的にラクになった

住信SBIネット銀行

結婚し子供を生んでから

  1. 外出が大変でおっくうになった
  2. 振込を自宅でしたい
  3. ATM手数料を気にしたくない
  4. 口座の管理を楽にしたい

という理由でネット銀行を開設しました。

特に小さいお子さんがいる方は、同じように考えたこと1度はありませんか?

 

わたしはネット銀行をつかいだして家計管理と生活が劇的にラクになりました。

現在、つかっているネット銀行は2つ

どちらもそれぞれ特徴があり、今では家計管理にかかせないメイン口座です。

おすすめは住信SBIネット銀行。

このページでは「住信SBIネット銀行」の特徴と魅力をお伝えします。

 

この記事を読んでほしい人
  • ネット銀行が気になるけど特徴が分からない
  • 通帳がないなんて不安
  • 各種手数料を安くしたい
  • 銀行に行くために外出するのが大変

現金に交換できるスマプロポイントが貯まる
ミライノカード公式サイト▼

楽天銀行の特徴やメリットを知りたい方は「楽天銀行のメリットは優遇金利!短期定期預金でお金をねむらせずチリツモする」をご覧くださいね。

楽天銀行のメリット
楽天銀行のメリットは優遇金利!短期定期預金でお金をねむらせずチリツモする わたしが愛用しているネット銀行のひとつ、楽天銀行。 主に各クレジットカードの引落しと、定期預金を利用しています。 ...
スポンサーリンク

住信SBIネット銀行とは

ネット銀行を利用するにあたって1番気になるのが「安全かどうか」ですよね。

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資するインターネット専業の銀行。ネットバンクです。

大手銀行と大手証券会社のもとで運営されている銀行なの信頼度は高いです。

 

安全なことはもちろん、わたしたち利用者の利便性と満足度をあげるためのサービスがほどこされた銀行だと感じます。

当社はこれからも「いつでも」「どこでも」使いやすいサービスをご提供し、一人一人のお客様に「必要なものを」ご用意してまいります。

参考:https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_omoi

「いつでも」インターネットを活用して利用できること。(メンテナンス除く)

24時間365日、時間の制約がない分いつでも利用できます。口座に入金があればすぐに通知もされます。

 

「どこでも」インターネットと提携ATMを活用して、全国で利用できること。

自宅や会社にいながら入金の確認・振込・外貨預入など操作が可能です。

また、ATMは全国の大手コンビニ・ゆうちょ銀行が対応しているので特定の銀行をさがしまわることもありません。

 

「必要なものを」預金・運用・ローン・決済すべての機能を備えていること。

住信SBIネット銀行では数多くの金融商品をあつかっています。

預金はもちろん、投資信託・FXの取引から、住宅ローンをはじめ各種ローンなど、今まで利用していたメガバンクと遜色ありません。

 

そのほかネット銀行ならではの特徴がたくさんあります。代表的なのは以下の6つですね。

  1. 近くのATMがつかえる
  2. 手数料が無料になる(最大15回/月)
  3. 預金やローンの金利が
  4. 特化取得のセキュリティアプリで安心
  5. デビット機能付きのキャッシュカードがある
  6. ポイントが貯まると現金に交換できる

 


出典:住信SBIネット銀行公式サイトより

これらの詳しい特徴と、わたしがオススメするサービスを紹介しますね。

住信SBIネット銀行の特徴

  1. 近くのATMがつかえる
  2. 手数料が無料になる(最大15回/月)
  3. 預金やローンの金利が魅力的
  4. 特化取得のセキュリティアプリで安心
  5. デビット機能付きのキャッシュカードがある
  6. ポイントが貯まると現金に交換できる

気になるタイトルをタップすると、項目へジャンプできます。

近くのATMがつかえる

店舗のないSBIネット銀行へ入出金する際は、提携している各社のATMを利用します。

コンビニ系列3社
・セブン銀行
・ローソン
・E-net(ファミリーマート・スリーエフ)

銀行2社
・イオン銀行(ウェルシアにも有り)
・ゆうちょ銀行

コンビニやゆうちょ銀行が対応しているので、困ることはほとんどありませんが、メガバンクや信用金庫とは提携していません。

手数料が無料になる(最大15回/月)

基本のATM出金利用手数料は108円ですが、入金に関しては金額関係なく無料です。

お得な利用方法は会員のランク条件をクリアすること。
SBIネット銀行にはランク制度があり、これによって最低2回~最大15回の出金無料回数が決まります。⇒スマートプログラム判定条件

さらに分かりやすいのが、ランク判定チャートから4つほどの質問に答えれば、どのランクに該当するのか教えてくれます。

上記の表のとおり誰でもなれるランク1だとしても『ATM2回無料/他行への振込が1回無料』なので、とっても使い勝手がいいんです!

さらに

  • 総預金が30万以上
  • 30歳未満の方は預金残高が1,000円以上

どちらかをクリアしていればランク2になるため、比較的ゆるい条件です。

こはる
こはる
が家はランク2なので、ATM5回無料・他行への振込みが3回無料です

預金やローンの金利が魅力的

住信SBIネット銀行の特徴

ネット銀行だからこそできる金利を提供しています。

円定期預金は、SBI証券会社と連動する「ハイブリッド預金」に預入するだけで0.01%と高水準の金利になります。(2018年10月現在)

100万円未満100万円以上
円普通預金0.001%0.001%
円定期預金0.01%0.01%

 

すでにSBI証券を開設していて取引を行う方にもおすすめ。

入出金がかなり楽になり、銀行アプリを開くだけで証券の資産状況もチェックできます。

証券会社を利用しない方でも、さきほど書いたようにハイブリッド預金に入れておく方が金利があがります。

 

\SBI証券の開設に/

 

外貨預金は主要9通貨が以下の金利(2018年10月現在)

通貨の量による金利の変動はありません。

米ドル1.400%
ユーロ0.001%
英ポンド0.400%
豪ドル1.300%
NZドル1.500%
カナダドル0.800%
スイスフラン0.001%
香港ドル1.200%
南アランド5.000%

 

そのほか、住宅ローンやカードローンなどの借入れも低い金利を実現しています。

これらの理由は「店舗運営のコストを抑えているから」できること。

メガバンクでは、簡単にまねできないポイントですね。

特化取得のセキュリティアプリで安心

これからネット銀行デビューしようと考えている方の、1番不安なところがセキュリティ面だと思います。私も「なんとなく」不安で開設をためらっていました。

住信SBIネット銀行では

  1. 年中無休の振込モニタリング
  2. セキュリティ対策ツールの無償提供
  3. 不審なログインチェック
  4. ウィルス感染チェック

これらの機能が常に働いて、私たちの資産を守ってくれています。
専用アプリやネット上で普段と違う端末でログインを行うと、リアルタイムでプッシュ通知やお知らせがあります。

こはる
こはる
振込や家計管理のメインとして利用しているので、安全なことが証明されるのはすごく重要!

デビット機能付きのキャッシュカードがある

住信SBIネット銀行 デビットカード

キャッシュカードには自動的に「Visaデビット機能」がついたデビットカードが発行されます。

クレジットカードを持っていなくても、VISA加盟店で同様の使いかたで支払いができるのでキャッシュレスが可能♪(一部店舗除く)

利用金額はリアルタイムで口座から引落されるので、使いすぎの心配がいりません。

残高がネット(アプリ)ですぐ確認できるから「あったと思ったのに足りなかった・・・」も防げますね。

ポイントが貯まると現金に交換できる

商品・サービスの利用状況、キャンペーンへの参加などで現金できるポイントが貯まる『ポイントプラグラム』があります。

全て利用すると年間で3,000円分にもなります。

貯まるポイントはこの通り♪

外貨・仕組み預金の残高300万以上100ポイント
ミライノカード5万円以上の引落し100ポイント
給与・年金・自動入金サービスのいずれか30ポイント
口座振替5ポイント
外貨積立10ポイント
純金積立を5,000円/月以上10ポイント

1ポイント1円と分かりやすく、利息のひく~い今の時代にうれしい制度!

保有ポイントの確認・交換はこちらをチェック。

 

このポイントが毎月貯まる便利なサービス「給料日も外出不要!住信SBIネット銀行の自動入金サービスが超便利ではかどる!」も合わせてご覧ください。

給料日も外出不要!住信SBIネット銀行の自動入金サービスが超便利ではかどる! 会社指定の給与口座によってはATM時間外で手数料を払うのはもったいないし、イヤイヤ期の子を連れて列に並ぶのも一苦...

住信SBIネット銀行は目的別口座がある

家計管理の最大のメリット!
各目的に合わせてSBIネット銀行の普通預金の中で割り振りができ、これがまた便利で重宝しています。

私の目的別口座は今こんな感じ。


・代表口座
⇒代表口座に入っている分が入出金/振込可能

  1. 株の入出金用
  2. 貯金とは別の積立
  3. 生活防衛費
  4. 妻個人資産
  5. 次男の子供貯金

お給料日にドンっと先取り貯金や残し貯めを入金したあと、家で目的別口座に貯金を振り分けています。

子連れ 時短術
お給料日の銀行めぐりを「ズボラメモ」で時短する|書きかたと活用法わが家のお給料日は26日です。 月いちの楽しみな日とはいえ、動きたがる2歳児を連れて産前・産後に銀行へのは大変でした。 ...

 

1つの銀行で6つの(代表口座含む)口座をもてるので、複数の銀行で分けて管理をする必要がなくなりました。結果、口座の断捨離もでき銀行をまわるのも最低限で時短に!

 

住信SBIネット銀行公式サイトへ

こはる
こはる
今後はここに「クレジットカード袋分け口座」を設定して、電子袋分けをする予定です♪その際はまた記事にしますね

ネット銀行のデメリット

住信SBIネット銀行のデメリットはこの3つ。

  1. 楽天銀行に比べると利用できるATMが少な目
  2. 通帳(紙媒体)の記録がない
  3. 入出金が千円単位でしかできない

②と③に関してはネット銀行全般に言えることですね。

通帳の発行がなくキャッシュカードのみとなります。そしてATMで小銭の入金ができないため、取り扱いはお札のみです。

小銭のコワザ

ネット銀行全てに言えるデメリット!入出金ともに千円単位の扱いとなります。

私はネット銀行の引落し・振込などが毎月あるので千円未満はないものとして、計上せずチリツモしていますが、

千円未満のお金をおろしたいときは…
無料回数の中で普通の銀行口座に振り込みます♪

家で小銭貯金をしていて入金したいときは、お給料日に信金へ寄ったときに入金してお札に変えちゃいます。

ちなみに通帳はありませんが履歴や明細はネットやアプリで確認できるので、必要であれば印刷します。

-スポンサーリンク-

まとめ|愛用する理由

わたしの家計管理をグッと楽にしてくれた『ネット銀行』には、たくさんのメリットがあります。

そのなかでも住信SBIネット銀行を利用するのは

  1. 24時間・年中、入出金や振込予約ができる
  2. 30歳未満または、預金30万以上だと手数料無料の条件がゆるい
  3. 目的別口座が5つも作れる
  4. セキュリティ対策が万全

この4つ!

魅力はわかったけど、メイン貯蓄用にするのはまだ心配という方はヘソクリ用に・・・と、こっそり持っておくのも良いかもしれません♪

だって通帳がないからね!

住信SBIネット銀行公式サイトへ