キャッシュレス化に主婦のおすすめクレジットカード3選!利便性と安全性も解説

キャッシュレス化 クレジットカード

 

現金文化が根強い日本ですが、

  • 東京オリンピック(2020年)
  • 大阪万博(2025年)

国際イベントも控え、キャッシュレス化はこれからどんどん進んでいきます。

 

さらに2019年10月に予定されている消費税10%!

お店でキャッシュレス決済すると2%還元らしい!
一部の店舗は5%還元にもなるとか?!

家計にとって大きな変化がおこりますよね。

準備はできていますか?

 

キャッシュレスに欠かせないアイテムといえば『クレジットカード』

この記事では、得することが大好きな主婦が厳選した3枚のクレジットカードを紹介します。

あわせて後払いにあわてないための対策もまとめました(*^^*)

この記事でわかること
  • 主婦におすすめのクレジットカード
  • 家計管理に向いているカード
  • ポイントが貯まりやすいカード
  • クレジット決済の管理方法

\ わたしが愛用しているカード /
エポスカード


キャッシュレスの魅力・メリットは

キャッシュレスにするメリットは主に5つ。

  1. お財布にお金が入っていなくても決済可能
  2. 小銭をじゃらじゃら持たなくて良い
  3. 利用額に応じてポイントが貯まる
  4. キャッシュレス媒体によって特典がある
  5. 万一のときに補償がある(一部)

この魅力があって、わたしは現金をほぼ持たないキャッシュレス生活にしています。

 

特に、利用額に応じてもらえるポイント・特典は家計を管理する側にとって嬉しいものです(*^^*)

キャッシュレス決済の方法は
\ こちらにもまとめています /

クレジットカードの利便性

いろんなキャッシュレス決済方法があるなか、クレジットカードが1番便利な理由は「全国の加盟店で利用できること」です。

カードに記載のブランド加盟店であれば、カードが止まっていないかぎり使えないことはありません。

カードブランド 加盟店 クレジットカード

 

例えば・・・

ガソリンスタンドは『オーソリ(与信決済)』という特殊な仕組みが利用されています。

ざっくりいうと

ガソスタ
ガソスタ
このカードが使えるか、給油前に少額処理をするね

と、自動でいくらかの金額が給油する前に処理されています。

 

ですが、プリペイド式カード・デビットカードの場合、この仕組みが適用されずガソリンスタンドでは使えません。

一部利用できるものもありますが、オーソリ決済が1度完了され、後日返金されるかたちになるので少しややこしいです。

利用していない分はきちんと返金されるので、安心してくださいね

合わせてプリペイド式カードの特徴について」もお読みください。

プリペイド式クレジットカード
プリペイド式クレジットカードの特徴!バンドルカードで手軽にキャッシュレス化日本もキャッシュレス化?!簡単にキャッシュレス化できるアイテムがあります。クレジットカードブランド加盟店で同じように決済できる「プリペイド式クレジットカード」のメリット・デメリットをお伝えします。...

3Dセキュア(本人認証サービス)

また、セキュリティ面でもクレジットカードに軍配があがります。

それは『3Dセキュア(本人認証サービス)』を導入しているため。

これは決済時に、クレジットカードに記載されている情報以外の本人しか知らないパスワードが必要になります。

決済時に必要な情報のちがい

従来:「クレカ番号」+「有効期限」や「セキュリティコード」
3Dセキュア:上記に加え「秘密の質問」や「ID・パスワード」

これによって

  • カードの情報盗用(スキミングなど)による、なりすまし・不正利用防止
  • 4ブランド(VISA・JCB・Mastercurd・AMEX)世界的な本人認証

といった点で安全性は、いまあるキャッシュレス決済システムのなかで1番たかいです。

おすすめのクレジットカード3選

わたしが利用しているおすすめのカードは

  • 本人認証(3Dセキュア)対応
  • 還元率がいい
  • カードの特典が多い
  • 自動付帯サービスの価値がたかい

これをクリアしています。

リクルートカード

年会費・入会費無料で最高還元率の1.2%!

専業主婦・学生にも人気の1枚。

はじめて持つクレジットカードにおすすめです。

おすすめ度
年会費・入会費永年無料
還元率1.2%
選択可能ブランドVISA・JCB・MasterCard
ETCカードあり(VISAのみ有料)
家族カードあり
3Dセキュア対応(本人認証サービス:外部リンク)

\ 申し込みはこちら /
リクルートカード

 

貯まるポイントは『リクルートポイント』

  • じゃらん各サービス(旅行・遊び・ゴルフ)
  • ポンパレモール
  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペッパービューティー
  • リクルートかんたん支払い
  • pontaポイントに移行してポン活

など、使い道は多いですがネットをよく利用する方向けです。

ポン活については「お試し引換券のやり方と注意点」をチェック

 

またカードブランドをVISAにした場合、ETCカードの発行手数料がかかります。

この2点が人によってはデメリットと感じたので、おすすめ度は☆4つにしました。

リクルートカードの特徴
  1. 無条件で1.2%還元
  2. リクルートポイントが貯まる(ネットサービスが中心)
  3. 電子マネーチャージは月3万円までポイント対象

もっと詳しく知りたい方は「メリットはポイント還元率!使い方やデメリットは?」をご覧ください。

リクルートカード
【リクルートカード】メリットは1.2%の還元率!ポイントの使い方・デメリットも解説話題になっているキャッシュレス化。 デビットカードやクレジットカードを使うことによって、現金支払いより利便性が増します。 ...

楽天カード

通常の還元率は1%とふつうですが、楽天サービスと組み合わせれば驚くほどポイントが貯まります。

新規入会でもらえるポイントも魅力的。

おすすめ度
年会費・入会費永年無料
還元率1%
選択可能ブランドVISA・JCB・MasterCard・AMERICANEXPRESS
ETCカードあり(ランクにより無料)
家族カードあり
3Dセキュア対応(本人認証サービス:外部リンク)

\ 楽天カードはこちらから /
申込はこちらへ

 

楽天市場でのお買い物を、楽天カードで支払えば還元率は1%以上(2~4倍)になります。

もちろん、楽天市場で扱っているふるさと納税も対象です。

 

キャンペーンでもらえるポイントは『期間限定ポイント』になるのが、慣れるまでややこしく感じるかもしれません。

ネット上だけでなく、実店舗でも利用できるポイントなので使い道は多数。

消化に困ることは少ないかと思います(*^^*)

楽天ユーザーなら持っておきたい1枚です。

楽天ポイントに関する記事

ふるさと納税について知りたい方は「楽天ふるさと納税を詳しく解説!」を参考にしてください。

実質負担金を抑える方法
楽天ふるさと納税のやり方。ポイントバックで実質負担金2,000円が抑えられる とってもお得な「ふるさと納税」は、翌年に納める税金をほかの自治体へ先に寄付することでお礼として特産品がもらえる制度です。 ...

エポスカード

通常の還元率は0.5%と高くありません。

ゴールドカードになると利用できる「選べるポイントアップショップ」を使うのがコツ!

わたしは昨年の実質還元率は2%近かったです。

おすすめ度
年会費・入会費永年無料
還元率0.5%
選択可能ブランドVISA
ETCカード無料
家族カードなし
3Dセキュア対応(本人認証サービス:外部リンク)

\ 申し込みはこちらから /
エポスカード

 

無料でもてるのに「海外旅行傷害保険付帯」が充実しているため、海外へ行くときはお供にしてほしいカード。

 

還元率は通常0.5%ですが、ゴールドカードになると魅力がぐんっと増します。

ゴールドカードの発行方法は3つあります。

  1. 最初からゴールドカードを発行して年間50万以上つかう
  2. 通常カードを発行してインビテーション(招待)を待つ
  3. 既にゴールド会員の親族に紹介してもらう

わたしの元へ「インビテーションがきた状況は、カード利用額が10万円」にまとめています。

 

魅力①選べるポイントアップショップ
選べるポイントアップショップ エポスカード

ゴールドカード会員のみの限定コンテンツです。

よく利用する店舗や年払い・高額な請求があるものを設定しておくと、通常の3倍エポスポイントが貯まります。

登録できるのは3ショップのみですが、通常0.5%還元の3倍ということは・・・登録した加盟店の還元率は1.5%です。

 

魅力②年間ボーナスポイント
エポスカード ボーナスポイント

さらに年間支払いした額に応じてボーナスポイントがもらえます。

50万円の利用があると2500円分、100万円以上の利用があると1万円相当のポイントが加算されます。

 

魅力③エポスファミリーゴールド
エポスファミリーゴールド

家族カードはありませんが、ゴールドカード会員の親族紹介なら初年度から無料でゴールドカードをもつことも可能です(´゚д゚`)

エポスポイントの使い勝手の良さは「ポイントの使い道と有効期限が迫った時の対処法」をご覧くださいね。

エポスポイントの使いかた|有効期限が迫っている時の隠れたメリットを紹介 わが家のメインカードは【エポスカード】です。 エポスカードは支払った額200円に対して1円分のポイントがも...

クレジットカード決済をしたら

クレカを利用している方は「クレジットカード支払い用」に現金をわけます。

こんなに使ったつもりなかったのに・・・

という、お金を使った感覚が薄れるのをふせぎましょう。

基本は

  1. クレカ・ID払いなどで後払い決済をしたら
  2. 袋分け・口座分けで現金を確保しておく

こうすることで、請求額に驚くことも焦ることもありません。

 

今すぐできるのは「袋分け管理」です。

くわしくは「家計管理の基本|袋分け管理のやり方とメリット・デメリット」をご覧ください。

袋分け管理 やり方
【家計管理の基本】袋分け家計簿が合う人の特徴・やり方や注意点を説明家計管理の基本、袋分け家計簿(管理方法)のやり方。袋分けが合うのはどんな人か?注意点・もっとラクに管理したい方へ、わたしも行っている電子袋分けのやり方もまとめています。...

 

家計キャッシュレス化をすすめたい方は、住信SBIネット銀行を利用した口座分け」もおすすめです。

目的別口座 袋分け 口座分け

操作はすべてスマホアプリで

  1. 当月の予算を住信SBIネット銀行にいれておく
  2. 電子決済したら、とりわけ用に振り替えする
  3. 支払いが確定したら、引落し口座へ入金する

この方法なら、細かいお金も手間なく取りわけられます。

口座内の振替(資金移動)は何回でも無料。

他行への振込も、ランクに応じて無料なのでお金もかかりません。

 

\ ネットでかんたん口座開設 /
住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の特徴は「5つの目的別口座で家計管理が劇的にラクになった」をご覧ください。

まとめ

この記事で紹介した3枚はすべて、実際につかってよかったカードです。

わたしは楽天ヘビーユーザーなので、楽天カードをサブカード・メインにエポスカードを利用しています。

 

ETCカードを絶対無料でもちたい場合は

どちらかが費用がかかりません(*^^*)

 

家計や性格にあわせたカードを上手につかって、ポイントや特典・安心と利便性を手に入れましょう!

 

こはる
こはる
番外ですが・・・

イオン系列のスーパーなどでお買い物が多い方は「イオンカードセレクト」もおすすめですよ。

あわせて利用できる株主優待についても「子育て中に嬉しい5銘柄。投資しないで買う方法も紹介」にまとめたので、お読みくださると嬉しいです。

株主優待 ラクマ 節約
【株主優待】主婦おすすめ!子育て中に嬉しい5銘柄。投資しないで買う方法も紹介株主優待がお得らしいけど、どんなものがあるんだろうと気になっている方へ。主婦におすすめの節約に役立つ優待と内容を紹介!投資をしないで株主優待を買うお得な方法もお伝えします。...

 

キャッシュレス決済の方法は
\ こちらにもまとめています /